ネットベンチャーニュース
2017年03月30日(木)
 ネットベンチャーニュース

シヤチハタ、クラウド捺印サービスを大幅刷新!メール連動でスマホから捺印

国内WEB
海外WEB
新着30件






























シヤチハタ、クラウド捺印サービスを大幅刷新!メール連動でスマホから捺印

このエントリーをはてなブックマークに追加
「パソコン決裁 Cloud」が大幅リニューアル!
シヤチハタ株式会社は7日、クラウド捺印サービス「パソコン決裁 Cloud」の大幅リニューアルを発表、2月13日より無償版提供を開始するとした。

「パソコン決裁 Cloud」は、2015年から提供されている、出先でも簡単に電子印鑑の捺印を行うことが可能なクラウドベースのサービス。PCのほか、スマートフォンやタブレット端末からでもWebブラウザを用い、「Box」ストレージ内に保存されたPDFファイル文書への捺印・回覧が自在に行える。モバイルはiOS、Androidに対応する。

今回のリニューアルでは、さらに機能を拡張し、クラウドストレージサービス「Box」内の電子文書ファイルだけでなく、ローカルコンピュータからのファイルへも捺印を行えるようにした。

申請者があらかじめ指定した回覧先へ対象となる文書を送付、承認者は手持ちのスマートフォンやタブレット端末に届いた依頼メールからアクセスし、いつでもどこでも、申請書や届出書、確認書、決裁文書などの内容を閲覧・確認して捺印することができる。

パソコン決裁Cloud
さらに機能を強化した有償版も提供予定
承認ユーザーは、ブラウザで文書ファイルの内容を確認し、捺印する場合、まず1度タップする。すると仮捺印が行われるので、あらためて確認の上、再タップすると捺印を確定できる。

まず提供が開始される無償版は、いつでもどこでも決裁できる利便性を重視し、ツールとして活用した新たなワークスタイルを実際に体験してもらうことを目的としたシンプルな仕様となっており、登録可能な文書ファイル形式はPDFファイルのみ。利用できる印面も姓のみ・1書体の氏名印に限られる。

登録できる印鑑数は1個で、送信回数は1日あたり3回まで、添付ファイルの容量は1MBを上限とし、ファイル保存容量は1ユーザーあたり10MBとなる。

端末へのインストールなどは不要で、すぐに利用を開始でき、クラウドベースのサービスであるため、いつでも最新バージョンを使用することができる。申請者は申請ルートを指定して回覧させられ、決裁をスムーズに進めることが可能だ。

なおシヤチハタでは、登録可能なファイル形式をWordやExcelにも拡充し、日付印やその他オーダーメイド印にも対応、印鑑登録も契約上限数まで可能として、送信回数の制限も撤廃するなどした有償版も提供していくことを予定している。

有償版は充実した機能を搭載する上位版として位置づけ、印章選択機能やユーザー管理機能も利用できるようにするという。ほかに、添付ファイル容量やファイル保存容量の上限もアップするとされている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

シヤチハタ株式会社 プレスリリース
http://www.shachihata.co.jp/pressrelease/2016/estamp.php

Amazon.co.jp : パソコン決裁Cloud に関連する商品
  • さくらインターネット、学術機関向けクラウド定額プログラムをリリース(3月29日)
  • 先端IoT空間が体験できるスマートホステル、東京上陸へ(3月28日)
  • カード不要!スマホアプリだけで現金入出金ができる「スマホATM」(3月27日)
  • Facebook Messengerに2つの新機能!会話をより楽しく機能的に(3月27日)
  • 今いる場所を簡単共有!「Google Maps」アプリに新機能(3月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->