ネットベンチャーニュース
2017年04月29日(土)
 ネットベンチャーニュース

LINEがクラウドAI PFの「Clova」を発表、今夏スマートスピーカ発売へ

国内WEB
海外WEB
新着30件






























LINEがクラウドAI PFの「Clova」を発表、今夏スマートスピーカ発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEに新局面!次世代の情報ライフスタイルをつくる「Clova」
LINE株式会社は3月2日、スペイン・バルセロナで開催されている世界最大のモバイルカンファレンス「Mobile World Congress 2017」において、新戦略と位置づけるクラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を発表した。

LINEは、メッセンジャーを軸としたプラットフォームを構築し、これまで大きな成長を遂げてきた。「LINE」はもはやモバイルメッセンジャーツールとして、日々の生活に欠かせないものになったと感じている人も少なくないだろう。だが同社では、インターネット・PCからモバイルへとシフトが生じたように、次のパラダイムは人間の五感を通じたAIで発生、情報とインターフェースの関係がAIの進化により、再び革命的に変わっていくとみている。

「Clova」は、そうした観点から、LINEとNAVERの共同開発プロジェクトとして研究開発を進めている次世代のスマートなクラウドAIプラットフォームで、アジアトップシェアを誇るメッセンジャーアプリ「LINE」と、韓国NAVERの開発技術や豊富なコンテンツ、サービスを活かしたものになっているという。

LINEでは、まずこの「Clova」を搭載したプロダクトとして、アプリ「Clova App」と、初の自社デバイスになるスマートスピーカ「WAVE」を発売する。リリースは日本と韓国で、初夏にも行う予定だ。

スピーカに向かって自然言語で話しかけると、会話をしたり、知りたいニュースや天気の情報を得たりすることができるほか、コマースやカレンダー、翻訳機能などのサービス利用、電気のオン/オフといった音声によるホームコントロール、読み聞かせなどができるオーディオブックの再生なども実行できるようになるとされている。

日本・韓国のみならず、LINEが事業展開する各国へと順次提供を拡大させていく方針で、2017年冬には、スマートディスプレイの「FACE」もローンチ予定であることが発表された。

Clova
デバイスを意識しない“ポストスマートフォン・ポストディスプレイ・ポストタッチ”時代へ
LINEでは、この「Clova」発表にあわせ、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社や株式会社タカラトミー、バーチャルホームロボット「Gatebox」で知られる株式会社ウィンクルといった企業との多領域におけるパートナーシップを推進していくことも明らかにし、生活におけるあらゆるシーン・環境とAIが溶け合っていく世界を目指すとした。

「Clova」の中核は、「Clova Interface」と「Clova Brain」からなる。人間の五感にあたるのが「Clova Interface」であり、まず耳と口に対応させたのが「Clova Voice」で音声認識・音声合成を担う。目にあたる「Clova Vision」では画像認識や顔認識などを行う。今後はさらにその他の五感にも対応していくという。

「Clova」の頭脳にあたる最重要システム部となる「Clova Brain」は、自然言語理解(NLU)やDialog Managerなどで構成される「Clova Conversation」を中心に、より自然な言語翻訳処理を可能とするNMT(Neural Machine Translation)、ユーザーの好みを学習しドキュメントやコンテンツなどのおすすめを実行するRecommendation Engineなどからなる。

これらに加え、「Clova」とデバイスやアプリをつなぐための「Clova Interface Connect」、「Clova」とコンテンツやサービスをつなぎ、「Clova Brain」の機能拡張を進めるための「Clova Extension Kit」が存在し、全体でひとつのプラットフォームが構築されている。

よりナチュラルに利用できる音声認識などのインターフェースと、多様なコンテンツやサービスをクラウド上で結びつけるだけでなく、「Clova Brain」自体でつながりを最適化していくことが重要視されている点が最大の特徴であり、これによってデバイス、インターフェース、コンテンツ・サービスまでが個別に最適化された、新しいユーザー体験の一貫性が実現されるものとなっている。

LINEでは、まず自社開発のデバイスやアプリとの接続から開始し、次にパートナーとの共同開発を実施、将来的にサードパーティーへと開放していくことを計画している。コンテンツ・サービスとの連携に関しても同様で、順次プラットフォーム拡張を図っていく方針だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

LINE株式会社 プレスリリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1667

Amazon.co.jp : Clova に関連する商品
  • “働き方改革”にもAIの波!最適な人材マネジメントを実現するサービスが誕生(4月28日)
  • OKWAVE、格安スマホサポート向けのAIコンシェルジュを提供へ(4月27日)
  • ヤフーのIoT PF「myThings Developers」、正式版がリリースに(4月26日)
  • 初めての土地の観光もスムーズに!「MapFan」が「巡回ルート検索」を追加(4月25日)
  • 楽天、総合英語学習サービス「Rakuten Super English」を開始(4月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->