日本マイクロソフトとユニアデックス、ドコモが協業、IoTパッケージを提供へ

海外WEB

日本マイクロソフトとユニアデックス、ドコモが協業、IoTパッケージを提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「Microsoft Azure」とNTTドコモの「閉域網」を連携
日本マイクロソフト株式会社、ユニアデックス株式会社、株式会社NTTドコモは21日、IoTビジネスの拡大に向けた営業活動とソリューション開発で協業を開始することを明らかにした。「Microsoft Azure」とユニアデックスの「IoTビジネスプラットフォーム」、NTTドコモの閉域網サービスを連携させてパッケージ化、9月より3社共同でのサービス販売を行う。

対応デバイスの開発・発売も活発に行われるようになり、いよいよ本格的なIoT時代が到来しようとしている。だが現状のIoTプラットフォームには依然課題も多い。とくに、そのほとんどがIoTデバイスで収集したデータをインターネット経由でクラウド上に蓄積するという仕組みであるため、データをセキュアな環境で利用するには、設計や構築、運用、リソース追加などによる費用や稼働の負担が増大しがちである点は、大きな問題となっている。

3社が協業して提供する「IoTパッケージサービス」は、こうした課題を解消。センサーデバイスなどから収集したデータは、NTTドコモの「docomo M2Mプラットフォーム」を介してモバイル回線で閉域網接続し、広域イーサネットを使ったネットを介さない安全性の高いネットワークで送信する。送信後のデータは、マイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォームである「Microsoft Azure」に蓄積され、ユニアデックスの「IoTビジネスプラットフォーム」で可視化される流れになる。

IoTパッケージサービス
よりセキュアで使いやすいプラットフォームを
この仕組みであれば、「Microsoft Azure」とNTTドコモのモバイルネットワークを閉域網で接続していることから、産業上の機密情報やプライバシーに関わる個人情報などを含むデータなどでも、セキュアな環境下で取り扱え、安全にクラウド上へ送信、蓄積して活用することが可能になる。

加えて「Microsoft Azure」は、オープンで柔軟なエンタープライズレベルのプラットフォームとして、Machine LearningやIoT Hubなど豊富な機能を有していることから、これを基盤とすることで、あらかじめ可視化するメニューを厳選、導入企業はデータを使いやすいかたちで得られるなど、充実したワンストップサービスが実現されると考えられる。

サービスパッケージには、「Microsoft Azure」、「IoTビジネスプラットフォーム」、「docomo M2Mプラットフォーム」のほか、気圧や温度・湿度、照度などの環境データを取得できる「マルチセンサー」、LTE対応の「IoTゲートウェイ」、NTTドコモの3G/LTEモバイル回線、閉域網接続、センサー取得データの保存・可視化を行う「活用アプリケーション」が含まれる。

日本マイクロソフト、ユニアデックス、NTTドコモの3社は、このセキュアな「IoTパッケージサービス」の構築と提供、運用をともに進めていくほか、業界に特化した各課題を解決するための営業活動、プロモーションやイベントを通じたマーケティング活動、「IoTビジネス共創ラボ」でのパートナー企業の開拓といった領域で協業する予定としている。

製造業向け、ヘルスケア事業向けには専用のパッケージサービスを開発することも検討しているといい、製造業では製造設備の見える化や作業員の動き・体調のデータ化といった生産性向上に寄与するサービスの構築を目指す。ヘルスケア事業向けでは、介護や医療現場におけるニーズの拡大と人手不足という課題を踏まえ、毎日の患者における健康状態やその変化などを自動的に把握、通知できるようにするといったソリューションを検討しているそうだ。

3社は、IoTの活用で、地方創生や社会的課題の解決が促進されるよう、サービスの開発と導入を積極的に進めていくとし、2020年度までに1,000万台のIoTデバイスとの接続を目標に、営業活動を行っていくとした。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

日本マイクロソフト株式会社/ユニアデックス株式会社/株式会社NTTドコモ プレスリリース
https://news.microsoft.com/

Amazon.co.jp : IoTパッケージサービス に関連する商品
  • 「さくらのレンタルサーバ」、無料SSL証明書「Let's Encrypt」簡単設定機能をリリース(10月11日)
  • 日本エイサー、Windows Mixed Reality空間を体験できるヘッドセットを発売へ(10月10日)
  • 「TopicRoom」、手軽で安定的なオンラインビデオ会議機能搭載へ(10月9日)
  • おにぎり写真のSNS投稿で社会貢献!FiNCがキャンペーンを開始(10月8日)
  • Amazon、プライム会員向け読み放題サービス「Prime Reading」を開始(10月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->