ネットベンチャーニュース
2017年07月28日(金)
 ネットベンチャーニュース

ハンモックの営業支援ツール「HotProfile」が「チャットワーク」と連携

国内WEB
海外WEB
新着30件






























ハンモックの営業支援ツール「HotProfile」が「チャットワーク」と連携

このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウド名刺管理とビジネスチャットのサービス連携でより便利に!
株式会社ハンモックは6月30日、同社の提供する名刺管理・営業支援ツール「HotProfile」が、ビジネスチャットツール「チャットワーク」との連携を開始すると発表した。名刺を交換した取引先の最新情報を、チャットでスムーズに受け取れる。

「HotProfile」は、名刺管理とマーケティングの機能がひとつになった営業支援ツール。交換した名刺をスキャンするだけで簡単にデータ化できる法人向け名刺管理機能を主としながら、顧客情報の登録から活動結果報告、見込み客情報の共有など従来の営業支援ツール(SFA)がカバーする機能や、売上アップに貢献するマーケティングオートメーション機能までをワンセットにしてつないだ統合型クラウド名刺管理サービスとなっている点が最大の特徴といえる。

外部コンサルティング会社による支援なども不要で手軽に導入・運用できる手軽さと、複数機能をひとつにまとめることで手間やコストを削減しながら、一貫した施策をとれるようになり、継続的に効果を発揮させやすいところなどが評価されている。

今回、ビジネスチャットの「チャットワーク」と連携したことで、ビジネスパーソンに必要な取引先の最新情報を、チャットですぐに受け取れる仕組みが整い、よりタイムリーな営業活動を展開させやすくなった。

HotProfile
「取引先ニュース」チェックで情報武装完了!
昨今の営業活動では社内イントラの取引先情報や取引先Webサイトのチェック、社内関係者とのコミュニケーションなどから、十分な情報を収集し把握、活用できているかどうかが大きな成功の鍵を握るものとなっている。

しかし情報化社会が進展する中、散在した多様な情報の中から必要情報をもれなくチェックすることが難しくなり、より時間や手間のかかる負担の大きな部分となってきた。こうした状態では、提案や訪問といった本来の営業活動にかける重要な時間が十分に確保できず、生産性も向上しない。

そこで「チャットワーク」との連携で、取引先最新情報を容易に把握可能とし、営業活動に集中できる環境を整える。連携による新機能では、「取引先ニュース」がチャットワーク連携し、名刺交換した会社のホームページで発表された情報を、チャット通知ですぐに受け取れるほか、お気に入りとして登録した企業に対しての自社営業担当があげた訪問報告、商談進捗状況などもチャット通知可能となった。

料金は5~30人利用の基本パックで、1ユーザーあたり月額3,000円。31人以上での利用ならば、割引も受けられる。なお、今回発表された「チャットワーク」連携での最新情報通知は、2017年冬に「HotProfile」標準機能として追加予定であることもアナウンスされている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ハンモック ニュースリリース(プレスリリース)
http://www.hammock.jp/release/170630.html

「HotProfile」
http://www.hammock.jp/hpr/

Amazon.co.jp : HotProfile に関連する商品
  • 「ウェザーニュースタッチ」刷新、精度の大幅向上・防災情報高速表示も実現(7月24日)
  • スマート・スムーズな駐車サービスを実現!ドコモがソリューション提供を開始(7月24日)
  • YouTube、テロ志願者を反テロリズム動画へ導く取り組みを開始(7月23日)
  • 東芝、声を収集・蓄積・提供するPF「コエステーション」を開発(7月21日)
  • 名刺管理だけじゃない!人脈構築ツールへと進化する「Wantedly People」(7月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->