ネットベンチャーニュース
2018年01月20日(土)
 ネットベンチャーニュース

ハウステンボスにウルトラマンのVR自販機が登場!

国内WEB
海外WEB
新着30件






























ハウステンボスにウルトラマンのVR自販機が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハコスコのVRゴーグル付きですぐに楽しめる!
KDDI株式会社、株式会社円谷プロダクション、ハウステンボス株式会社、株式会社ハコスコは15日、長崎県佐世保市にある施設「ハウステンボス」内に、VRゴーグルとVRコンテンツをセットで提供する自動販売機を設置、実証実験として販売展開を行うことを明らかにした。2017年12月18日の登場予定となっている。

この自動販売機では、ハコスコの提供する手軽な段ボール製VRゴーグル「ハコスコ」と、円谷プロの提供する360度VRコンテンツ「ウルトラマンゼロVR」を1セットとして購入できる。

ユーザーはまず、ハコスコの開発した専用アプリ「ミルマル」を手持ちのスマートフォンにダウンロードする。続いて、同じスマートフォンで、購入したセットに記載されているQRコードを読み取ると、その場でVRコンテンツ「ウルトラマンゼロVR」のストリーミング視聴が行えるようになる。料金は1,400円だ。

「ウルトラマンゼロVR」は、ウルトラマンシリーズ初の全天球360度VR特撮映像作品。2017年10月に公開され、同月に開催された「第22回釜山国際映画祭」のアジア最大級となるVRイベント「VRシネマ in BIFF」招待作品として選出されたほか、「第30回東京国際映画祭」にも出展された。11月には先進的な映像コンテンツに与えられる「ルミエール・ジャパン・アワード2017」のVR部門・準グランプリを獲得している。

ハウステンボス
よりVR体験を豊かに!手軽に!
VRゴーグルとして提供される「ハコスコ」は、3.5~5インチのスマートフォンに対応する手軽なVR視聴ツール。推奨OSはiOS 10.3.3以降、Android 5以上となっている。段ボール製の製品を組み立て、スマートフォンをセットして視聴する仕様で、「ミルマル」以外のVRコンテンツでもVRゴーグルとして使用することができるため、幅広く活用できる。

今回提供される「ウルトラマンゼロVR」のQRコード有効期間は2018年5月31日までで、視聴可能期間は初回再生から15日間の限定。なお対象年齢は8歳以上で、13歳未満は保護者の同意を得て用いるよう、注意も促されている。

ハウステンボスでは、日本最大の約30種にわたるさまざまなVRコンテンツが体験可能なVRテーマパークを開設しており、今回の実証実験では、園内の自動販売機を活用したセット提供で、施設内のVR体験を楽しんだ利用客や、もっと手軽にVRを楽しみたいといったニーズをもつユーザーが、帰宅後も自由なスタイルで楽しめるよう、販売を行うとした。

KDDI、円谷プロ、ハウステンボス、ハコスコの4社は、今回の実証実験を通じ、得られた知見をもとにして、さらに多様なVRコンテンツの提供、テーマパークと連動したコンテンツの企画、他テーマパークや日本各地にある観光スポット、地域イベント会場などへの展開を検討するとしており、今後の動向も注視される。

(画像はプレスリリースより)
(C)円谷プロ(C)ウルトラマンゼロVR製作委員会


外部リンク

KDDI株式会社/株式会社円谷プロダクション/ハウステンボス株式会社/株式会社ハコスコ ニュースリリース(プレスリリース)
http://news.kddi.com/

「ミルマル」
https://mirmaru.com/

Amazon.co.jp : ハウステンボス に関連する商品
  • 三井住友カードとDynamics社、世界初のロック機能付きカードを発表(1月14日)
  • インサイトとSBT、シビラが新たな個人信用情報PFを共同開発へ(1月7日)
  • 朝日新聞とみんかぶが金融経済情報分野などで資本業務提携(1月1日)
  • 完全自動運転時代の必須技術!「ダイナミックマップ」の実証実験を開始へ(12月31日)
  • マネーフォワード、ブロックチェーンなど用いた新サービスへラボを設立(12月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->