ネットベンチャーニュース
2020年08月09日(日)
 ネットベンチャーニュース

米国Googleの検索システムがアップデート、SNS情報加わる

国内WEB
海外WEB
新着30件






























米国Googleの検索システムがアップデート、SNS情報加わる

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国Googleの検索システムがアップデート
米国Googleの検索システムがアップデートした。米国Google社の発表によると、今回のアップデートで加わるのは検索のオプション。ログインして検索した時の検索結果にユーザのソーシャルネットワーク上の「友人」のデータが要素として加味される。

ユーザのソーシャルメディア上の「友人」のデータが検索上位に表示される。ソーシャルメディアの中での人気がGoogleの検索結果に反映される事になる。

ただし、ユーザのプライバシーを保護するため、このサービスが摘要されるのはGoogle Accountでログインした時のみ。
oogle
【image】FreeDigitalPhotos.net
ソーシャルサーチの結果がメインの検索結果に反映
ユーザはGoogle Accountでログインすると、Twitter、Facebook、LinkedInなどの公開プロフィールに登録された「友人」の推薦するサイトをチェック出来る。またソーシャルサーチの結果はGoogleのメインの検索結果にも反映されるという。

以下、Google社プロダクトマネジメントディレクターMike Cassidy氏のGoogle Blogの記事。

Mike Cassidy氏
今回のアップデートで検索する人本人に関する情報が結果に出てきやすくなった。自身のブログ、Webサイト、YouTube、Flickrなどの情報で、で検索する人本人に関する情報が結果上位に表示される。


外部リンク

Google updates social search (Telegraph)

Amazon.co.jp : oogle に関連する商品
  • 分譲マンション住まいのメリットもシェアリングの時代?!「シェアコム」誕生(8月9日)
  • オンラインで開催する「図書館マルシェ」8月分の募集開始(8月9日)
  • 500円で学べるオンライン学習サービス「スタディメーター」開始(8月8日)
  • 自動集客、ハンコ不要、月極駐車場もIT化へ(8月8日)
  • 日鉄興和不動産、DNX Venturesの3号ファンドに10億円出資(8月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->