ネットベンチャーニュース
2018年11月15日(木)
 ネットベンチャーニュース

パリで“オタク”の大祭典「Japan Expo」開催! なぜか韓国が割り込む現象も

国内WEB
海外WEB
新着30件






























パリで“オタク”の大祭典「Japan Expo」開催! なぜか韓国が割り込む現象も

このエントリーをはてなブックマークに追加
パリっ子(?)コスプレイヤーも集結
6月30日〜7月3日、フランスのパリで、日本のカルチャーとエンターテインメントを紹介する大規模なイベント「Japan Expo 12th IMPACT」が開催された。

これは、日本の伝統的文化と合わせて、マンガ(海外でも“Manga”で通用)やJ-popコスプレ(こちらも“Cosplay”として定着)、ゲームなど、今日の日本の「pop culture(ポップカルチャー)」を紹介するもの。フランスの「コスプレイヤー」も大挙して押し寄せる、ビッグイベントだ(昨年の来場者数は17万人超)。

JapanExpo
同イベントには、日本からは『天空のエスカフローネ』のキャラクターデザイナー、結城信輝氏など、ゲストも多数招かれ、『キャンディ・キャンディ』(※)で一世を風靡した漫画家、いがらしゆみこ氏もサイン会を実施するなどした。

ニコ動も現地から生放送
動画サイト「Daily motion」には「Japan Expo TV」が開設されており、イベントの様子やゲストのインタビュー・ビデオなどが100本以上アップされている。6日現在で、その再生回数は45万回以上を記録している。また、「ニコニコ動画(原宿)」もイベントに乗り込み、現地から生放送を実施した。

JapanExpo
韓国潜入か?
しかし、「Japan Expo」はこのように日本のポップ・カルチャー特化のイベントのはずだが、「ハムスター速報」は別の一面を報じている(1日の記事)。イベントで紹介されているドラマが、
全部韓国のドラマ、しかもどこにも「korea」とかかれていない

と、苦言を呈している(現在は公式サイトからは削除されている模様)。

また、同ページの書き込みの中にも、一昨年の「Japan Expo」での出来事として、招待されていないはずの韓国の漫画家11人がイベントに押し掛け、ゲストと「自称」、次回から「コリア&ジャパンエキスポ」にしろと騒いだ、と報告しているものもあった。

※ 『キャンディ・キャンディ』
原作・水木杏子氏。75年から少女漫画雑誌「なかよし」(講談社)で連載開始、76年にはテレビアニメ化、フランスでも早くも78年に放映されている。

外部リンク

Japan Expo 12th IMPACT

ニコニコ動画(原宿):Japan Expo

Daily motion:Japan Expo

ハムスター速報2ろぐ
フランスで"日本オンリー"イベント『Japan Expo 2011』が開幕 実際は…
Amazon.co.jp : JapanExpo に関連する商品
  • 「人事労務freee」がSlackと連携、より使いやすく!(11月8日)
  • コールセンター向け自動応答サービスの発話認識率が大幅アップ!(10月28日)
  • 貸出も返却もタッチパネル操作だけ!まさに未来系な無人図書館(10月19日)
  • 手と顔、スマホでOK!より安全・便利な手ぶら決済を叶えるPBI技術(10月12日)
  • ピクシブ、3Dキャラを投稿・利活用できる「VRoid Hub」を発表(9月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->