ネットベンチャーニュース
2020年11月26日(木)
 ネットベンチャーニュース

1台で自転車と電動自転車に早変わりが可能なハイブリッドバイクの誕生

国内WEB
海外WEB
新着30件






























1台で自転車と電動自転車に早変わりが可能なハイブリッドバイクの誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加
ナンバープレートを隠すことで実現
2020年10月28日、glafit株式会社(以下、グラフィット)は、和歌山県で検証していた、普通自転車と電動自転車へ相互に切り替えられる、ハイブリッド自転車の実証実験が完了したと発表した。

ナンバープレートを常時取り付けることになるが、普通自転車として漕ぎながら乗る場合は、ナンバープレートを隠す。逆に電動自転車として漕がずに乗る場合は、ナンバープレートを見えるようにすることで道路交通法に対応する形を取っている。

現行の道路交通法では、漕がずに進むことが可能な電動自転車は、普通自転車とみなされず、そのまま歩道を乗ると違反となり、指導されることになっており、違反であることを知らない利用者も増えている。
ハイブリッド自転車


自転車は遅くて危ない、というイメージがある
自転車は免許無しで乗れる乗り物であるが、現在では車道を走ることがルールとしてあり、速度の遅い自転車が車道を走ることは、車の運転者から見れば”危ない”と感じることが多い。

このような場合、電動自転車としてある程度のスピードを出した状態で、車道を走れば危険性が減ると考えられている。

近年、都市部での車による渋滞問題の緩和に、自転車を有効に活用しようという動きがあるが、自転車にも欠点があり歩道でも車道でも走れるようにできないか、との考えがあった。

また、近年社会問題になりつつある、高齢者の運転に関しても、免許返納の動きを加速させるために有効であるという考えもある。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

glafit株式会社
https://glafit.com/news/pr20201028/

Amazon.co.jp : ハイブリッド自転車 に関連する商品
  • オンラインで「立ち話」ができる商談ツールを提供開始(11月26日)
  • 完全オンラインの「東大教室」が森田鉄也氏を迎えて第二回を実施(11月25日)
  • AIカメラの社会実装を加速。北大発ベンチャーのAWL、菊池製作所と提携(11月25日)
  • ジム検索サイトでフィットネス業界復興支援を実施(11月25日)
  • ベンチャー55社が3分プレゼンを連続展開。「5Gベンチャーサミット」12月開催(11月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->