ネットベンチャーニュース
2020年12月05日(土)
 ネットベンチャーニュース

タリーズコーヒーに提供開始、バカンの技術でスマホから座席予約

国内WEB
海外WEB
新着30件






























タリーズコーヒーに提供開始、バカンの技術でスマホから座席予約

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェブ上で、カフェの座席の最新状況を確認
株式会社バカン(以下、バカン)は、タリーズコーヒージャパン株式会社(以下、タリーズコーヒー)の新店舗に、人手を介さずに座席をすぐに予約できるサービス「VACAN Noline Autokeep」(以下、Noline Autokeep)を提供すると発表した。

これにより、利便性の向上を目指し、テレワークの需要にも対応した新たなカフェのあり方を提案するという。

このサービスが導入されるのは、タリーズコーヒーの羽田イノベーションシティ店で、テレビ電話などに便利な半個室ブース席が設置されている。

座席には専用タブレットが設置され、利用者は着席する際にタブレットを通じて利用開始の操作をする。

これによって得た、座席の利用状況データを用いることで、ウェブ上から最新の空き状況を確認できるようになっている。

バカン
店舗スタッフの手間も不要なシステム
ウィズコロナの時代において、テレワークや在宅勤務が増え、「自宅以外で、作業する場所がほしい」という声が多い。

このような状況を鑑みて、タリーズコーヒー羽田イノベーションシティ店では、予約可能な1人用のワークスペースを導入している。

今回の取り組みでは、バカンが提供する「VACAN Noline Autokeep」を使用することで、店員を介することなく、1人用ブース席の空き状況をウェブ上から確認でき、予約もできるようになる。

カフェなどの座席を予約するサービスは、以前から提供されていたが、顧客からの予約希望の確認作業や、席に予約札を設置することが必要になるなど、店のスタッフにとって手間のかかるものだった。

Noline Autokeepでは、人の手を介さずに座席の情報を得ることができ、店のスタッフの手間を増やさずに座席予約が可能となる。

なお、年内はトライアルキャンペーンとして、無料で利用することができる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社バカン プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/


Amazon.co.jp : バカン に関連する商品
  • スマートグラスにより、製造教育が遠方からでも可能に(12月4日)
  • トンネル工事時の資材量を減らせるボックスカルバートを開発(12月3日)
  • 米国西海岸のベンチャー・Anifie、コンサートスマホアプリ「Anifie」リリース(12月2日)
  • 「恩送り」スタートアップ・NOWMO、主観的相談サービス「PeerTalk」リリース(12月2日)
  • ドクターズモバイル、医療機関や介護施設向けの「OKリモート」を発表(12月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->