ネットベンチャーニュース
2021年01月18日(月)
 ネットベンチャーニュース

神戸市、Compassの「SODAMO」で氷河期世代らの就職先マッチングを開始

国内WEB
海外WEB
新着30件






























神戸市、Compassの「SODAMO」で氷河期世代らの就職先マッチングを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナ禍での雇い止め者や就職氷河期世代をAIでサポート
兵庫県神戸市は18日、新型コロナの影響から解雇・雇い止めとなった人や30~40代の就職氷河期世代における就労を支援するため、株式会社Compass(以下、Compass)の開発した「SODAMO」の運用を開始した。「LINE」上で利用できる。

SNSとAIを活用したキャリアカウンセリング・キャリアアップサポート事業の一環で展開するもので、企業向け採用情報登録プラットフォーム「K+Agent」とあわせて活用し、神戸市在勤在住の働く世代と企業の双方を支援、暮らしの安定と経済活動の活性化・生産性向上を目指す。

事業委託で「SODAMO」を開発したCompassは、国家資格を持つキャリアコンサルタントによる無料のLINE転職相談サービス「CHOICE!」の運営などを手がけるスタートアップ。日本からワーキングプアをなくすことをミッションに、テクノロジーで人材業界の常識を覆す事業展開を進めている。

SODAMO
価値観や働き方を重視、理想のマッチングへ
バブル崩壊後、就職が困難となった就職氷河期世代や、新型コロナの影響による経済活動の停滞、休業・廃業による解雇や雇い止めにあった人々は、不本意ながら一時的な策として不安定な職に就いている人も少なくない。

転職活動の時間をとることも難しいまま、コロナ禍で対面での転職活動が困難となり、さらに新たな就業の機会を失う事態になっている。

そこで神戸市は、広く人々がインフラとして使い慣れた「LINE」をベースに、時間や場所を問わず気軽にできるキャリア相談サービスを提供し、就業・転職の機会を創出することとした。

「SODAMO」の特徴は、「LINE」の自動会話プログラムであるチャットボットと、国家資格であるキャリアカウンセラー、コンサルタントとして5年以上の経験を有する複数の専門家のノウハウを学習したAIを搭載している点だ。求職者に最適な情報を探すプロセスをデータとして吸収、利用されるほど、さらに精度を向上させていく。

従来の人材マッチングサービスでは、給与などの待遇面や、求職者の学歴、職歴、保有資格といった表面要素に基づくものが多かったが、「SODAMO」のAIは求職者の性格や価値観、企業の働き方や社風、方針をとくに重要視しているという。

これにより、キャリアコーディネーターとの繰り返しの面談や幅広く業界を調査する就職活動を長期にわたって行わずとも、理想的なマッチングの実現を最短距離で叶えやすくしている。求職者にとって、これまで選択肢になかったタイプの企業とのマッチング可能性も見出せ、新たな道を拓きやすくなるとされる。

使い方は簡単!企業にも多くのメリット
「SODAMO」は、手持ちのスマートフォンの「LINE」で友だち登録を行えば利用を開始できる。メインメニューの「AI仕事マッチング」から40項目の質問に答えれば、基礎データの登録が完了する。チャット形式で就労相談などのメッセージを送れば、ボットが自動応対ですぐに内容を案内してくれる。

求職者ユーザーから送られてくるメッセージのパターンや、カウンセラーとの相談履歴をもとにデータを蓄積、個々の適正やスキル、希望の勤務形態などの情報と、企業側の求人案件、職場情報を突き合わせ、高精度なマッチングで提案を行う。

「LINE」上で行った質問に基づき、価値観に合うとみられる求人案件を毎日3件提供する。それに対し、興味の有無を選ぶと、その傾向を学んでより最適な求人が表示されやすくなる。AIが自動提案するため、心理的ハードルも少なく、隙間時間で気軽に利用しやすい。

チャットボットを通じて事前予約を行うと、国家資格を有するキャリアカウンセラーに6時~23時で無料相談を頼むこともできる。キャリアアップに必要なリカレント教育の動画やWeb記事コンテンツとも連携されており、求職者ユーザーは自分の好きな時間に学びを深めることが可能だ。

こうしたプロセスを経て希望企業との面接に進めば、スムーズな就職活動が行えると考えられる。

企業にとっても、事前に働き方や職場の雰囲気を登録しておくことで、面接を希望する求職者から、より性格や価値観を共有できる人材に絞り込んで採用を検討できるようになる。幅広く効率的に、理想のマッチングでの求人募集が可能となり、採用後の定着率改善、生産性向上が期待できる。

「SODAMO」の運用開始に先駆けてリリースされた「K+Agent」では、神戸市の企業を中心に人事採用活動における負担軽減と、ミスマッチを防いだ人材マッチングサポートが提供されている。

こちらの利用開始も、企業ログイン情報を登録、コーディネーターによるヒアリングを受け、求人票をアップロードするだけとごく手軽だ。

アフターコロナの経済活動活性化、就業環境改善に大いなる寄与が期待されるだろう。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社Compassによるプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000062566.html

Amazon.co.jp : SODAMO に関連する商品
  • AI防災ベンチャーのSpectee、防災ITベンチャーのTech Designと事業提携(1月18日)
  • 健康管理は、チームで行えば挫折が少ない!カロミルにチーム機能が追加!(1月14日)
  • ベルテクス・パートナーズ、米国のHRスタートアップ・AccuChain社に出資(1月13日)
  • 学生は、ベンチャー企業について、大企業よりも安定性に不安を抱える!(1月11日)
  • IT人材サービスのpaiza、VC7社と提携してスタートアップのIT人材不足解消を支援(1月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->