ネットベンチャーニュース
2021年03月06日(土)
 ネットベンチャーニュース

スタートアップ支援のケップル、三井住友信託銀行と資本・業務提携を締結

国内WEB
海外WEB
新着30件






























スタートアップ支援のケップル、三井住友信託銀行と資本・業務提携を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタートアップ・投資家の支援をさらに拡充
株式会社ケップルは、2021年1月29日、三井住友信託銀行との間で資本・業務提携を締結したと発表した。

この資本・業務提携は、事業会社向けのオープンイノベーション支援を強化すべく締結されたもの。両者が持つデータベース・ノウハウ・ネットワークを活用し、スタートアップ・投資家の支援をさらに拡充するとしている。

ケップル
ビジョン「Create New Industries」を実現
株式会社ケップルは、未上場株管理ツール『FUNDBOARD』や株主総会電子化ツール『株主総会クラウド』の提供を通じて、スタートアップ・投資家・CVCの支援を展開している企業。国内約6000社におよぶ主要スタートアップのデータベースを構築し、「Create New Industries」というビジョンの実現を目指している

同社は今回、資本・業務提携を締結した三井住友信託銀行のCVCである『SuMi TRUST イノベーションファンド』から資金を獲得。今後は、スタートアップと事業会社の連携支援において、両者のネットワークを生かしたマッチングなどを進めるとしている。

『株主総会クラウド』における相乗効果を期待
三井住友信託銀行との資本・業務提携について株式会社ケップルは、『株主総会クラウド』における相乗効果を特に期待。専門性の高い文書の雛形などにおいて、三井住友信託銀行が持つコンテンツを活用できる可能性を、想定しているという。

両者は今後も、スタートアップと投資家に向けた新たなビジネス機会の創出に、協力して取り組むとしている。

(画像は株式会社ケップルの公式ホームページより)


外部リンク

三井住友信託銀行と資本業務提携 - 株式会社ケップル
https://www.kepple.co.jp/


Amazon.co.jp : ケップル に関連する商品
  • ベンチャー企業が、世界最速アクセラレータ開発に成功(3月5日)
  • 何度でも修正可能!定額制サービス『DESIGN VIKING』(3月4日)
  • デジタルハリウッド大学、プロトスターと提携してスタートアップの5G利活用を支援(3月1日)
  • 英語の訛りをAIで解析。リアルテックファンド、シンガポールのベンチャーに出資(3月1日)
  • ドライバー求人サイトにランキング機能が追加される(2月28日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->