ネットベンチャーニュース
2021年02月25日(木)
 ネットベンチャーニュース

ベンチャーキャピタルのi-nest capital、日本暗号資産市場へ出資

国内WEB
海外WEB
新着30件






























ベンチャーキャピタルのi-nest capital、日本暗号資産市場へ出資

このエントリーをはてなブックマークに追加
『i-nest1号投資事業有限責任組合』を通じて出資
i-nest capital株式会社は、2021年1月15日、日本暗号資産市場株式会社への出資を行ったと発表した。

この出資は、ファンド『i-nest1号投資事業有限責任組合』を通じて実施されたもの。日本暗号資産市場株式会社は、2019年11月設立のベンチャー企業であり、ブロックチェーンを用いたステーブルコイン『ICHIBA』『JPYC』の発行を手がけている。

日本暗号資産市場
日本国内でもブロックチェーンによる取引を促す
i-nest capital株式会社は、新産業の創造や社会課題の解決を目指す形で投資活動を展開しているベンチャーキャピタル。エンターテインメント&ライフスタイル領域を主な活動の場としており、起業家・投資家・ベンチャーキャピタルの3者が心地よく安心できる場所として1号ファンド『i-nest1号投資事業有限責任組合』も組成している。

同社は、ビットコインに代表される暗号資産・仮想通貨が近年大きな隆盛を見せる一方で、日常的な決済手段としては未だ充分に普及していないと判断。こうした状況において日本暗号資産市場株式会社が発行するERC20前払式支払手段は、日本国内でもブロックチェーンによる取引を促す可能性があると判断し、今回の出資に至った。

日本暗号資産市場の企業価値向上に貢献
日本暗号資産市場株式会社は2020年8月、日本国内初の日本円建てステーブルコインとして『ICHIBA』を発行した。『ICHIBA』は、ERC20事業者向けの自家型前払式支払手段である『ICHIBA』では、同社を通じてECサイトでの購入などが可能となっている。

i-nest capital株式会社は今後も、日本暗号資産市場株式会社がフィンテック領域でのリーディングカンパニーとなるよう、企業価値向上に貢献するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

『ICHIBA』『JPYC』を発行する日本暗号資産市場株式会社へ出資 - i-nest capital株式会社
https://www.i-nestcapital.com/news/210115.html


Amazon.co.jp : 日本暗号資産市場 に関連する商品
  • 九大発ベンチャーのUnReact、予約販売機能付きECサイト制作サービスをリリース(2月22日)
  • ドローンの新パワーユニットを兵庫のベンチャーが開発(2月21日)
  • 貸し会議室のマックスパート、経産省「J-Startup」にサポーターとして参画(2月21日)
  • 東大発ベンチャーが、フォークリフトの安全機能開発に成功(2月20日)
  • JR東日本スタートアップ、太陽光発電の利用効率向上実験を平泉駅で開始へ(2月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->