ネットベンチャーニュース
2021年04月19日(月)
 ネットベンチャーニュース

AI実用化ベンチャーへ出資することが決定

国内WEB
海外WEB
新着30件






























AI実用化ベンチャーへ出資することが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
AI革命のインフラを掲げる企業
2021年3月29日、株式会社ジェネシア・ベンチャーズは、FastLabel株式会社(以下 ファストラベル)に対し、出資を行ったと発表した。

第三者割当増資によるもので、総額6,500万円にも及ぶ資金調達の目途が立った。

なお、ファストラベルは、AI開発用アノテーションプラットフォームを提供する会社で、昨年1月に設立された会社である。
AI開発


AI実用化はプラットフォーム次第
世の中では、AI技術が役に立つケースが増えており、様々な応用が出来るツールとして期待されている。

しかし、一方でAIを有効に使えるように実用化するためには、やみくもにデータを盛り込めば良いという訳では無く、精度の高いアノテーションが必要である。

つまり、AI開発をいかに早く進められるかは、開発に支障をきたす不確定要素を取り除くアノテーション次第、ということになり、今後は必須になるといわれている。

ファストラベルは、このAI開発に必要不可欠なアノテーションを提供しており、学習途中での精度確認や、データの偏差をWeb上においてリアルタイムで確認出来るなど、手戻り作業を極力減らすことが可能で、AI実用化を加速出来る。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

FastLabel株式会社
https://fastlabel.ai/news/20210329-seed-round-funding

Amazon.co.jp : AI開発 に関連する商品
  • エイベックスグループ企業、ブロックチェーン技術の著作権流通システムを開発(4月18日)
  • コスプレ好き必見!マッチングアプリ「コスコミュ!」リリース(4月17日)
  • 東京工業大学発ベンチャーが、計るエキスパート企業をマッチング(4月16日)
  • 筑波大学発ベンチャーが、新型コロナゲノム解析用ロボットを開発(4月14日)
  • KEIEISHA TERRACE、ベンチャー参画を目指すリーダー向けにセミナー開催(4月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->