ネットベンチャーニュース
2021年05月08日(土)
 ネットベンチャーニュース

エイベックスグループ企業、ブロックチェーン技術の著作権流通システムを開発

国内WEB
海外WEB
新着30件






























エイベックスグループ企業、ブロックチェーン技術の著作権流通システムを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
「AssetBank」をJCBIブロックチェーン上にプレローンチ
エイベックスグループで、次世代テクノロジー基盤を構築し、ブロックチェーン事業やクラウドエンタテインメント事業などを手がけるベンチャー企業、エイベックス・テクノロジーズ株式会社(以下、ATS)は14日、デジタルコンテンツの著作権などを管理するための次世代型流通システム「AssetBank」を開発し、「Japan Contents Blockchain Initiative(JCBI)」のブロックチェーン上にプレローンチしたことを発表した。

知的財産の保有者は、制作した楽曲やイラスト、テキスト、3Dモデルなど、対象デジタルコンテンツについて登録を行うことができ、権利の所在を明確にした上で、安全・安心かつスムーズにライセンスビジネスを行えるようになるとされる。

デジタルコンテンツは、デジタルという特性上、従来の著作権物以上にコピーされやすく、違法コピーなどによって著作権者の権利侵害が問題になりやすい状況がある。しかし、本物と偽物(コピー・海賊版)の区別や、本物の価値を証明することが難しい状態では、デジタルコンテンツ市場の健全な拡大・成長も見込めなくなってしまう。

そこで昨今はブロックチェーン技術を用い、デジタルコンテンツにも唯一性をもたせることができるNFT(Non Fungible Token・非代替トークン)によって市場を支える動きが、世界中で急速に進行している。

一方、権利元の許諾のないNFTが勝手に発行されるケースがあるなど、なおデジタルコンテンツの流通面では、解決すべき課題が多数残されているという。

ATSでは、こうした課題に対し、2019年7月にブロックチェーン技術を活用してデジタルコンテンツに証明書を付与可能とする「A Trust」を開発、本物の価値を証明することでクリエイターの権利を保護する仕組みを整えてきた。

デジタルコンテンツの適切な流通には、さらにこの「A Trust」で実現される証明機能に加え、知的権利を保護しながら流通を促すソリューションが必要と考えられるため、今回の「AssetBank」開発を行ったという。

AssetBank
一元管理でショップとの契約・販売も可能に
知的財産としてのデジタルコンテンツを生み出した権利保有者(IPホルダー)は、「AssetBank」にコンテンツ登録を行うことで、著作権などの情報を一元管理し、流通させることが可能になる。

将来的には、「AssetBank」に登録された正規のデジタルコンテンツを活用した商品を、どの事業者も安心して販売できるようになる仕組みとして整備する方針で、オープンな市場が健全に成長していく基礎となることが期待されている。

例えば、クリエイターがデジタルキャラクターを創出し、「AssetBank」に登録、このデジタルフィギュアをECショップ運営企業が販売契約に基づいて一般に提供したり、スマートフォンアプリの開発会社が利用契約を結び、デジタルフィギュアを用いたゲームを開発・販売したりといったことがスムーズに実現されていく見通しという。

なお、この「AssetBank」がプレ運用を開始したブロックチェーンの運営元である「JCBI」は、日本のデジタルコンテンツ業界におけるデジタルトランスフォーメーションを業界横断型で加速・推進していくための企業連合コンソーシアムとして誕生した団体。2021年4月時点で、大手企業など11社が会員となっている。

ATSでは今後、この「AssetBank」を本格的に整備し、アーティストやクリエイティブを最大限に尊重した最新テクノロジーの活用や、デジタル時代における著作権のあり方を再定義する取り組みを進め、社会に新たな価値を提供していきたいとした。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

エイベックス・テクノロジーズ株式会社 プレスリリース
https://avex-technologies.com/news/pressrelease/238/
Amazon.co.jp : AssetBank に関連する商品
  • コロナ禍でも安心!「ペッツオーライ」を、30日間無料で利用可能(5月8日)
  • 放射冷却を利用した新素材が、販売開始に(5月7日)
  • 仕事中の肩こり、腰痛を低減するサービスが試験提供開始に(5月5日)
  • 起業プラットフォーム「StartPass」、スタートアップコミュニティ「TC HUB」と連携(5月2日)
  • 在宅勤務の気分転換にもおすすめ!『空き家マンスリーネット』リリース(5月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->