ネットベンチャーニュース
2018年11月15日(木)
 ネットベンチャーニュース

Facebook、「Messenger」にAI bot翻訳やARエフェクトを追加へ

国内WEB
海外WEB
新着30件






























Facebook、「Messenger」にAI bot翻訳やARエフェクトを追加へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
年次開発者会議で発表、企業向けプラットフォームとしての魅力をアップ
米Facebookは現地時間の5月1日、年次開発者会議「F8 2018」において、メッセージングツール「Facebook Messenger」の刷新に関する発表を行った。2016年に提供を開始した同サービスだが、今回はAIやAR関連の新機能を追加し、企業が顧客とのコミュニケーションを深めるために活用するプラットフォームとして、より洗練されたものへと進化させるとしている。

まず、AR(拡張現実)をMessengerに取り込む機能を「Camera Effects Platform」に実装、企業向けとして提供する。この機能を利用すると、ブランド企業はMessenger上で顧客とのコミュニケーションを図る際、あらかじめオリジナルのフィルタとARエフェクトを設定したカメラコンテンツを登録しておき、これを移入した状態のカメラを起動するよう、顧客ユーザーに促せるようになる。

企業はより豊かな表現で、顧客をひきつけるARでの新体験をもったプロモーション展開を行うことが可能になるほか、オンラインショッピングにおける課題を解決しやすくなると考えられる。購入前には実際の製品に触れることができず、具体的にイメージしづらい点がECにおける最大の問題だが、ARがこれをサポート、よりリアルにチェックや検討が行えるようになるからだ。

Facebookでは、まずこの新機能をクローズドベータ公開にするとし、ASUSやKia、Nike、Sephoraが導入・活用を開始することを明らかにしている。ちなみにNikeは新タイプのスニーカーにおけるプロモーションで活用、Messengerボットが投稿した顧客向けメッセージをタップすると、AR動画で該当製品を360度自在に動かしながらチェックできるようにする。

化粧品ブランドであるSephoraは、ARを用いた重ね合わせで、J分の顔に好みのマスカラやルージュを塗ってみることができる体験コンテンツを提供するという。

Messenger
「M」の翻訳機能で国境を越えたノンストレスなコミュニケーションを!
また「M」の翻訳機能と紐づけ、Messengerを用いたビジネスコミュニケーションを世界中の人々とスムーズに行える環境を整備していくことも発表した。FacebookのECポータル「Marketplace」の購入ユーザーと販売ユーザーが、それぞれ母語を入り口に複数言語対応のやりとりを行えるようになる。

「Marketplace」のユーザーが、通常Messenger上で用いている自らのデフォルト言語(母語)と異なる言語で書かれたテキストメッセージを受信すると、個人秘書のように動作するボットの「M」が自動で起動し、通訳サポートを提案してくれる。製品やサービスを海外から購入したいと考えている場合などに便利だ。

バイヤーと購入者の間にある言葉の壁を取り除き、自由で快適なショッピング体験を提供、取引を促進させることで両者にメリットをもたらすとしている。

今後数週間のうちに、まず米国内で提供を開始し、英語とスペイン語間の翻訳に対応して展開させていく。翻訳機能の改善を施しながら、徐々に他の国や言語もサポートしていく方針で、将来的には国境を意識しないグローバルなビジネスコミュニケーション、顧客とのやりとりがスムーズに行えるようになる可能性がある。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Facebook プレスリリース
https://newsroom.fb.com/

Amazon.co.jp : Messenger に関連する商品
  • 「人事労務freee」がSlackと連携、より使いやすく!(11月8日)
  • コールセンター向け自動応答サービスの発話認識率が大幅アップ!(10月28日)
  • 貸出も返却もタッチパネル操作だけ!まさに未来系な無人図書館(10月19日)
  • 手と顔、スマホでOK!より安全・便利な手ぶら決済を叶えるPBI技術(10月12日)
  • ピクシブ、3Dキャラを投稿・利活用できる「VRoid Hub」を発表(9月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->