ネットベンチャーニュース
2021年09月20日(月)
 ネットベンチャーニュース

LINEが通話関連で大幅刷新、新機能「みんなで見る」など追加

国内WEB
海外WEB
新着30件






























LINEが通話関連で大幅刷新、新機能「みんなで見る」など追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
COVID-19拡大に伴うグループコミュニケーション・ニーズの増加に対応
LINE株式会社は3日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、実施されている外出自粛などの抑制施策から、現在「LINE」アプリにおけるグループコミュニケーションがより活発に行われるようになっているとして、このユーザーニーズに応えるビデオ通話と音声通話の機能強化を主とする大幅アップデートを実施したことを発表した。

バージョン10.6.5の提供で、スマートフォン画面やYouTubeの動画をともに見ながら通話できる新機能「みんなで見る」がリリースされている。3日から画面共有が、4日からYouTube動画の視聴共有が可能となった。なお、この機能が利用できるのは、スマートフォン版の「LINE」のみとなっている。

みんなで見る
互いの場所が離れていても一緒に楽しめる!
新機能の「みんなで見る」を用いると、グループ通話中にメンバーでスマートフォンの画面をシェアしたり、同じYouTube動画を一緒に見たりしながら、何気ない談笑を楽しむなど、互いの場所が離れていても、まるで同じ場所にいるかのような時間を過ごすことができる。

利用方法はシンプルで、グループ通話中に画面右下へ表示される「みんなで見る」をタップし、「画面シェア」か「YouTube」を任意で選択すればよい。

「画面シェア」では、アプリやサイトの画面表示を共有し、グループで意見を出し合ったり、同じコンテンツに参加して楽しんだりすることがスムーズにできるようになる。例えば、ECサイトの商品ページを共有し、グループ皆で贈る友だちの誕生日プレゼントを相談するといった使い方が可能だ。Androidの場合、落書き機能も使用でき、共有画面上への書き込みも可能となっている。

また「YouTube」で動画を一緒に視聴する際は、通話中に動画を検索して選択することもできるが、あらかじめ特定のYouTube動画を選び、そのURLをコピーしておくと、通話参加時に自動でそのURLが通話中画面に表示されるようになるため、これを通じて「一緒に観よう」と誘うことができる。

通話中に話題に上った動画を探して実際に視聴してみるといったシーンや、ファン同士で好きなアーティストのライブやMVを鑑賞する、友人間でYouTubeのスポーツライブストリームやハイライトを観ながらのオンライン飲み会を開くといったシーンで活用できるとされる。

画面表示の対応人数も拡大
アップデートにより、グループビデオ通話中の画面上に表示できる人数も、スマートフォンで最大6人、iPadで最大9人にまで拡張された。任意の人をダブルタップすると、その人に表示がフォーカス・拡大される。画面の下部には選択した人以外の様子が一覧表示されるかたちになり、横スクロールで最大200人の通話参加者の顔が確認できる。

またグループ音声通話中の画面表示スタイルとして、「Grid view」と「List view」の2種類から、好みのものを選択できるようにもなった。「Grid view」の場合、通話参加者アイコンがスマートフォンで最大9人分、一目で確認可能となり、「List view」では参加者アイコンが縦型リストの形式で表示されるようになる。

いずれの表示方法を選択しても、上下スクロールで参加者全員のアイコンを見ることができ、発言中の人のアイコンは周囲が緑の枠で囲まれる仕様となっているため、大人数でのグループ通話でも、誰が話しているかがすぐに分かる。リストを確認すれば、参加者のマイクやビデオのオン/オフ状態も判別できる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

LINE株式会社 プレスリリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3219

Amazon.co.jp : みんなで見る に関連する商品
  • 音声ベンチャー、AI電話受付サービス「Terry」β版をリリース(9月19日)
  • 「bellFace」 三井住友銀行が導入(9月19日)
  • 川崎市が福祉ベンチャーを支援する施設を開設(9月18日)
  • アートの共有保有プラットフォーム「ANDART」2.8億円の資金調達を実施(9月16日)
  • 英語とプログラミング学習を融合した実証実験が、中学校で実施される(9月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->