ネットベンチャーニュース
2020年08月07日(金)
 ネットベンチャーニュース

6ヶ月から入居可能。IPPO、ベンチャー向けオフィス「カタリバ」提供開始

国内WEB
海外WEB
新着30件






























6ヶ月から入居可能。IPPO、ベンチャー向けオフィス「カタリバ」提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
VC・エンジェルと提携して提供
株式会社IPPOは、2020年7月1日、スタートアップ・ベンチャー向けのオフィスブランド『カタリバ』の提供を開始した。

IPPOは、スタートアップ・ベンチャー企業に特化したオフィス仲介業務を手がける企業。『カタリバ』は、最短6ヶ月からの賃貸借契約が可能なオフィスブランドであり、VC・エンジェルとIPPOが提携することにより提供される。

カタリバ
文化形成や熱狂醸成の面で、オフィスを重視
今般のコロナ禍により、オンラインMTGの推奨や在宅ワークの浸透といった動きが進んでいる。しかしその一方で、対面コミュニケーションの重要性が再認識され、文化形成や熱狂醸成の面から改めてオフィスを重視するスタートアップ・ベンチャーも現れ始めた。

しかしベンチャーにとって、オフィス移転時の入退去費用は大きな負担となる。こうしたコストを削減し、対面のコミュニケーションを実現するオフィスをベンチャーにも提供すべく、IPPOは『カタリバ』を開発した。

原状回復費用も免除
『カタリバ』は、原則として内装が付いたオフィスへ、最短6ヶ月から入居することができる。退去する際に発生する原状回復費用も免除することで、スタートアップ・ベンチャーを支援するとしている。

IPPOは今後、新しいオフィスの形としての『カタリバ』の認知を広め、オフィス数の増加を図るとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社IPPO
https://ippooffice.co.jp/

スタートアップ・ベンチャー向けオフィスブランド『カタリバ』の提供を開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p


Amazon.co.jp : カタリバ に関連する商品
  • ゲーム業界特化の案件紹介サービス提供開始(8月6日)
  • マウンテンゴリラ、資金調達1億円の実施を発表(8月5日)
  • WhiteBox、京大発のAIベンチャー・Linferと共同研究を開始(8月4日)
  • フィンチジャパン、ビジネスフロンティア開拓事業を主軸に(8月4日)
  • eスポーツ専用施設の「BASARA」をグランドオープンする株式会社BASARAと業務提携(8月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->