ネットベンチャーニュース
2020年07月14日(火)
 ネットベンチャーニュース

ベンチャープロパティ、賃貸向け与信サービスのリースと業務提携

国内WEB
海外WEB
新着30件






























ベンチャープロパティ、賃貸向け与信サービスのリースと業務提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベンチャーの成長に貢献
株式会社ベンチャープロパティは、2020年6月22日、リース株式会社との間で業務提携を締結したと発表した。

ベンチャープロパティは、オフィス移転サービス『トビタツ』などの提供を通じてベンチャーの成長に貢献している企業。リースは、賃貸向け与信サービス『smeta』を提供している企業。両社の提携では、より低コストで柔軟なオフィス移転サービスの提供を実現している。

ベンチャープロパティ
家賃債務保証サービスと共に柔軟なオフィスも提供
今般のコロナ禍により、多くの企業が売上の著しい減少に直面している。賃料を払うことが困難になったベンチャー企業や、リモートワーク導入により広いオフィスが不要となった企業も、少なくない。ベンチャープロパティによると、こうした動きの中でオフィスの縮小移転のニーズは急激に増加しているという。

同社は、賃貸オフィス退去時における費用を課題視し、退去費用がかからないオフィス『ToMaRigi』のサービスを2020年5月より開始した。今回のリースとの提携では、この『ToMaRigi』と、リースの 『smeta保証』を融合。ベンチャーに向けて、家賃債務保証サービスと共に柔軟なオフィスも提供する。

本業の事業に資金が投じられる環境を整備
スタートアップおよびベンチャー企業にとってはオフィスは、初期費用および退去費用などで大きな資金の損失を生む。ベンチャープロパティは、リースとの提携によりこの損失を回避し、本業の事業に資金が投じられる環境を整備するとしている。

同社は今後も、独自領域のプロ集団となることでベンチャーを支援するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

リースと業務提携し、スタートアップ向けオフィス移転を支援 - 株式会社ベンチャープロパティ
https://www.ventureproperty.jp/post/20200622


Amazon.co.jp : ベンチャープロパティ に関連する商品
  • 養豚業のデジタル化、実証プロジェクト開始(7月13日)
  • 読む速度2.5倍アップも、「読書アシスト」を無償提供(7月13日)
  • DX支援ベンチャー・テックタッチ、第三者割当増資により5億円を調達(7月13日)
  • スタートアップなどが対象のブランディングサービス「FAST BRANDING」提供開始(7月13日)
  • 三景スタジオグループ、LINEによるオンライン相談を全店舗運用開始(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->