ネットベンチャーニュース
2020年07月14日(火)
 ネットベンチャーニュース

事業共創カンパニーのRelic、事業拡大に伴って大阪支社を設立

国内WEB
海外WEB
新着30件






























事業共創カンパニーのRelic、事業拡大に伴って大阪支社を設立

このエントリーをはてなブックマークに追加
新規事業開発やイノベーション創出を支援
株式会社Relicは、2020年6月23日、大阪支社を設立すると発表した。

同社は、ベンチャーやスタートアップ企業に対して新規事業開発やイノベーション創出を支援するサービス・ソリューションを提供している企業。大阪支社は、事業の拡大に伴って設立に至っており、同社にとっては国内初の支社となる。

Relic
取り引きやサービス導入が順調に拡大
Relicは、「事業共創カンパニー」を自認し、インキュベーションテック事業などを展開している。イノベーションマネジメント・プラットフォーム『Throttle』やクラウドファンディング構築サービス『ENjiNE』などの運営を手がけると共に、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度の企画・設計・運営なども行っている。

同社はこれまで、東京をはじめとする関東エリアを中心に事業展開を図ってきた。しかし近年は、全国各地に立地する企業との間で取り引きやサービス導入が順調に拡大。中でも、関西エリアでの拡大が顕著であることを受け、今回の大阪支社設立を決定したという。

一層のサポート体制構築を行う
Relicの大阪支社は、大阪市北区梅田1丁目『大阪駅前第4ビル』9階に入居。6月23日より、既に営業も開始している。

この大阪支社開設により同社は、さらなる事業拡大を図ると共に、同社サービスを導入する企業に対する一層のサポート体制構築を行うとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社Relic
https://relic.co.jp/

株式会社Relic 大阪支社設立のお知らせ - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/


Amazon.co.jp : Relic に関連する商品
  • 養豚業のデジタル化、実証プロジェクト開始(7月13日)
  • 読む速度2.5倍アップも、「読書アシスト」を無償提供(7月13日)
  • DX支援ベンチャー・テックタッチ、第三者割当増資により5億円を調達(7月13日)
  • スタートアップなどが対象のブランディングサービス「FAST BRANDING」提供開始(7月13日)
  • 三景スタジオグループ、LINEによるオンライン相談を全店舗運用開始(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->