ネットベンチャーニュース
2020年08月10日(月)
 ネットベンチャーニュース

クリーンルームの清浄度を家庭にも、独自技術採用の「空気清浄機」を発売

国内WEB
海外WEB
新着30件






























クリーンルームの清浄度を家庭にも、独自技術採用の「空気清浄機」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
独自の電子式集塵技術を採用
厚生労働省が新型コロナウイルスの感染防止のために換気の悪い空間を避けることを要望し、目に見えない「空気清浄度」に対する関心が高まっている。人は1日あたり約15,000リットルの空気を吸っている。その中に少しでもウイルスが入っていたら、瞬く間に体内にウイルスが取り込まれてしまうだろう。

住宅換気用フィルタ及び喫煙所システムを製造・販売する株式会社トルネックスは、電子式集塵フィルタを採用した「サーキュレーション空気清浄機」を開発し、7月下旬より発売することを発表した。同製品は、これまで同社が業務用喫煙所システムで培ってきた“電子式集塵技術”に独自の特許技術を加えることで、長期間安定した高い集塵力と変わらない換気性能を実現したという。

空気清浄機
ウイルスに近い粒子径0.08μmも集塵
密閉空間を改善するためには、空気中の汚染物質の「集塵」と、清浄した空気の「循環」が重要である。今回発売する「サーキュレーション空気清浄機」は、電子式集塵フィルタ1台と送風ファン1台を搭載したはビルトインタイプの空気清浄機で、「集塵」でキレイになった空気をお部屋の中に「循環」させ、ゆっくりとキレイな空気で部屋を満たしていく。

また同社の電子式集塵技術は、喫煙所や手術室などより高いレベルの空気清浄度が求められる分野へ導入されており、PM2.5よりさらに小さなタバコの粉塵(0.5μm以下)やウイルスに近い粒子径0.08μmをも集塵できる。加えて、湿度など置かれた環境に適した自動制御を行うことで、高い集塵性能を維持できる。さらに、一般的な「通式フィルタ」と異なり、フィルタが目詰まりせず、長期間に亘って換気風量が変わらない。

今回の発売にあたり、7/29(水)にオンライン説明会「キレイな空気と換気方法」を実施する。参加費は無料。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社トルネックス プレスリリース
https://www.gaiki-seijouki.jp/air/news/news-2658/
Amazon.co.jp : 空気清浄機 に関連する商品
  • 分譲マンション住まいのメリットもシェアリングの時代?!「シェアコム」誕生(8月9日)
  • オンラインで開催する「図書館マルシェ」8月分の募集開始(8月9日)
  • 500円で学べるオンライン学習サービス「スタディメーター」開始(8月8日)
  • 自動集客、ハンコ不要、月極駐車場もIT化へ(8月8日)
  • 日鉄興和不動産、DNX Venturesの3号ファンドに10億円出資(8月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->