ネットベンチャーニュース
2020年09月28日(月)
 ネットベンチャーニュース

eスポーツ専用施設の「BASARA」をグランドオープンする株式会社BASARAと業務提携

国内WEB
海外WEB
新着30件






























eスポーツ専用施設の「BASARA」をグランドオープンする株式会社BASARAと業務提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
eスポーツ界を対象としたチームグッズの製作などを開始
株式会社プラスワンインターナショナル(以下、プラスワン)は、仙台市で8月1日にグランドオープンした宮城県内初のeスポーツに特化した施設「BASARA」の運営およびeスポーツに関する幅広いサービスを提供している株式会社BASARA(以下、バサラ)と、8月1日付で業務提携契約を結んだ。

この最初の取り組みとして、バサラが監修するeスポーツ界を対象としたユニフォームのフルオーダーサービス、チームグッズの製作をスタートした。

バサラでは、eスポーツ施設の運営やグッズの開発、オンライン大会の企画など、eスポーツに関する事業を展開している。

プラスワン
eスポーツの普及と発展へ
プラスワンは、オリジナルグッズやウェアの製造や販売を行っており、全国の企業や団体、官公庁などに対する累計取り引き実績は42万件に達する。

創業以来、様々なオリジナルグッズの企画開発・製造販売などのノウハウを培ってきており、オリジナルTシャツでは、年間で227万枚以上もの製造販売の実績がある。

一方、バサラを率いている堀田翔平氏はプロのゲーミングチームの選手だったこともあり、選手としての経験や、eスポーツ協会・eスポーツ専門学校で指導した経験から得たeスポーツについての知見がある。

この両者の技術や知見を活かし、eスポーツ界のニーズに合ったサービスや商品開発を目指して、今回の業務提携が結ばれたという。

プラスワンとバサラでは、幅広い商品開発やサービスを通してeスポーツを活性化させ、eスポーツの普及と発展に貢献したいと考えている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社プラスワンインターナショナル プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/


Amazon.co.jp : プラスワン に関連する商品
  • 医療機関同士の連携をスムーズに、「ヘルスケアパスポート」を提供開始(9月28日)
  • 開発支援を受けられる大学発ベンチャー選定学校が発表される(9月28日)
  • 冷凍パンの定期便「パンスク」、11月よりプレゼント機能の追加を発表(9月28日)
  • NEC、「次期地球シミュレータ」を受注(9月28日)
  • 警備ロボット「スマート・ガードマン」を開発(9月28日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->