ネットベンチャーニュース
2020年09月28日(月)
 ネットベンチャーニュース

ウィズコロナの介護スタイル、AIによる「離床予測サービス」

国内WEB
海外WEB
新着30件






























ウィズコロナの介護スタイル、AIによる「離床予測サービス」

このエントリーをはてなブックマークに追加
離床予測による事前通知」のニーズに応える
介護の現場では、高齢者が不用意な離床による怪我の危険や転倒後の寝たきりのリスクが問題視されており、離床事故を防止するための見回りなど介護者への負担が増加している。

こうした背景から従来技術としては、センサーを踏む圧力による通知などがあるが、通知のタイミングが遅く、「離床予測による事前通知」のニーズが高まっている。

ジョージ・アンド・ショーン株式会社(以下、G&S)は、2020年9月10日、高齢者の離床タイミングをAIによって予測する「離床予測システム」を提供開始したことを発表した。

離床予測
独自のAIシステム解析を使用
同システムでは、心拍や寝返りなどを計測するベッドセンサーと、室温・照度などを計測する環境センサーを使用し、独自のAI解析により“離床する可能性”について予測する。

予測は、離床するタイミングの約30分前で、介護者の使用するPC・タブレット・スマートフォン等の端末へ通知をする仕組みである。

同システムの導入により、介護者の負荷軽減につながるとともに、被介護者に接近しての安否確認の頻度を減らすことができるため、ウィズコロナの介護スタイルを劇的に変えることが期待される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ジョージ・アンド・ショーン株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000026328.html


Amazon.co.jp : 離床予測 に関連する商品
  • オンラインで子どものための声優オーディションを無料開催(9月28日)
  • 医療機関同士の連携をスムーズに、「ヘルスケアパスポート」を提供開始(9月28日)
  • 開発支援を受けられる大学発ベンチャー選定学校が発表される(9月28日)
  • 冷凍パンの定期便「パンスク」、11月よりプレゼント機能の追加を発表(9月28日)
  • NEC、「次期地球シミュレータ」を受注(9月28日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->