ネットベンチャーニュース
2020年10月28日(水)
 ネットベンチャーニュース

東大発AIベンチャー、荷札ラベルを自動認識するAIアルゴリズムを提供開始

国内WEB
海外WEB
新着30件






























東大発AIベンチャー、荷札ラベルを自動認識するAIアルゴリズムを提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
スピーディーなラベル認識を実現
TRUST SMITH 株式会社は、2020年9月17日、荷札ラベル自動認識AIアルゴリズムの提供を開始したと発表した。

同社は、東大発のAIベンチャー企業。今回提供が開始されたAIアルゴリズムは、物流で用いられる仕分けシステム用に開発されたものであり、スピーディーなラベル認識や複雑な処理への正確な対応を可能にしている。

AIベンチャー
物流領域の「3つの課題」を解消すべく開発
現在の物流領域では、「従業員による作業ミス」「複数のラベルを読み込む識別装置がない」「ラベルが物流の元データと紐づいてない」という3つの課題が問題となっている。TRUST SMITH 株式会社の荷札ラベル自動認識AIアルゴリズムは、この3つの課題を解消すべく開発された。

このAIアルゴリズムでは、AI画像認識技術を導入することにより、タブレットなどでの文字認識を実現。従業員による作業ミスの大幅削減を可能にした。また、ラベルの種類に依存しない文字認識を行うことで、複数のラベルへの対応も実現。さらに、画像認識で読み取ったデータを物流システムと自動で連携させ、紐づけ問題も解決している。

導入した方が費用対効果が高くなる可能性も
このAIアルゴリズムは、既に現場で稼働している識別装置においても、追加で搭載することが可能という特徴を持つ。長期的な運用を予定している場合であれば、導入した方が費用対効果が高くなる可能性もあると、同社は自負している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

TRUST SMITH 株式会社
https://www.trustsmith.net/

物流で用いる仕分けシステム用の荷札ラベル自動認識AIアルゴリズムの提供を開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/


Amazon.co.jp : AIベンチャー に関連する商品
  • 三菱重工、ベンチャーとの共創空間「Yokohama Hardtech Hub」開設(10月28日)
  • プレシャスパートナーズ、ベンチャーの採用を説くオンラインセミナーを11月開催(10月28日)
  • デジタルベースキャピタル、「PropTech JAPAN Vision」提供開始(10月27日)
  • 丸紅ベンチャーズ、フラッシュメモリのIPコアを開発するフローディアに出資(10月27日)
  • 電力データを活用するサービス開発に向け、電力会社が資本提携開始(10月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->