ネットベンチャーニュース
2020年10月28日(水)
 ネットベンチャーニュース

6,500万円の資金調達と「sweeep」リニューアルを発表

国内WEB
海外WEB
新着30件






























6,500万円の資金調達と「sweeep」リニューアルを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
資金調達と製品リニューアル
オートメーションラボ株式会社(以下、オートメーションラボ)は2020年9月25日、6,500万円の資金調達の実施と、請求書の経理処理が自動化できるサービス「sweeep」のリニューアルを発表した。

資金調達先は株式会社KVPと銀行融資によるものである。調達した資金は、電子帳簿保存法の対応機能開発やワークフロー機能の開発等に使用し、リニューアル版の開発およびユーザー拡大のための活動費に充てる。

オートメーションラボ株式会社
「sweeep」について
オートメーションラボが提供する「sweeep」は、請求書の回収から仕訳登録、振り込みや保管までをAIに任せることができるサービスである。経理が課題としていた請求書処理業務を一気通貫で解決できるのが特徴だ。

「sweeep」で作成された仕訳データは、あらゆる会計システムとの連携が可能だが、クラウド会計「freee」を使っていれば、更に連携が簡単になる等、業務全体を俯瞰した機能を搭載している。

今回のリニューアルではUI/UXの刷新を行い、パフォーマンスの改善と各機能のアップデートを行った。

今後もユーザーの利便性を高めることを考え、更なるユーザー拡大を図っていく。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

オートメーションラボ株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000040079.html


Amazon.co.jp : オートメーションラボ株式会社 に関連する商品
  • 三菱重工、ベンチャーとの共創空間「Yokohama Hardtech Hub」開設(10月28日)
  • プレシャスパートナーズ、ベンチャーの採用を説くオンラインセミナーを11月開催(10月28日)
  • デジタルベースキャピタル、「PropTech JAPAN Vision」提供開始(10月27日)
  • 丸紅ベンチャーズ、フラッシュメモリのIPコアを開発するフローディアに出資(10月27日)
  • 電力データを活用するサービス開発に向け、電力会社が資本提携開始(10月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->