ネットベンチャーニュース
2020年10月27日(火)
 ネットベンチャーニュース

台湾発東アジア最大級の即時予約アプリ「FunNow」、エビソルと業務提携

国内WEB
海外WEB
新着30件






























台湾発東アジア最大級の即時予約アプリ「FunNow」、エビソルと業務提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
エビソルと業務提携
台湾発東アジア最大級の即時予約アプリ「FunNow」を運営する株式会社ファン・ナウ・ジャパン(以下、ファン・ナウ・ジャパン)は2020年10月5日、飲食店向け予約管理システム「ebica(エビカ)」を運営する株式会社エビソル(以下、エビソル)と、インバウンド事業における業務提携を発表した。

株式会社ファン・ナウ・ジャパン
業務提携の背景
新型コロナウイルスの感染予防による外出の自粛等により、外食をする機会が減ったため、飲食業界は今、苦境に立たされている現状がある。

ウィズコロナ時代の飲食店においては、感染防止対策のためのキャッシュレス化やテイクアウト、オンライン販売の導入など、急速なIT化が求められている。日本国内では新規感染者が減少傾向にあるものの、いまだ終息の目処は立っていない。

このような状況を踏まえ、インバウンド回復時に、飲食店が消費者を速やかに迎えることができるよう、ファン・ナウ・ジャパンとエビソルはアフターコロナを見据えて業務提携を行った。

これにより外国人観光客は「FunNow」アプリ1つで多くの飲食店の検索ができるようになり、来店15分前まで予約が可能になるため利便性が向上する。また「ebica」の加盟店は「FunNow」経由での新規顧客の獲得が期待できる。

今後も全国の飲食店をITで支援し、コロナ禍での快適な外食体験に貢献していく。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ファン・ナウ・ジャパン プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047517.html


Amazon.co.jp : 株式会社ファン・ナウ・ジャパン に関連する商品
  • 電力データを活用するサービス開発に向け、電力会社が資本提携開始(10月26日)
  • 大阪大学ベンチャーキャピタル、粒子測定技術のアイポアに追加投資(10月26日)
  • アフラック、ゲノム医療情報ベンチャーのGenomediaに出資(10月26日)
  • 新型コロナの治療薬に、iPS細胞を利用(10月25日)
  • オンライン懇親会で、こだわった食事が選べるチョイスプランがスタート(10月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->