ネットベンチャーニュース
2020年10月27日(火)
 ネットベンチャーニュース

産総研発の音声ベンチャー・Hmcomm、「大学発ベンチャー表彰2020」受賞

国内WEB
海外WEB
新着30件






























産総研発の音声ベンチャー・Hmcomm、「大学発ベンチャー表彰2020」受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
異音検知プラットフォーム『FAST-D』などにより受賞
Hmcomm株式会社は、2020年10月5日、アワード『大学発ベンチャー表彰2020~Award for Academic Startups~』において「NEDO理事長賞」を受賞したと発表した。

同社は、産総研(国立研究開発法人産業技術総合研究所)発ベンチャーであり、音から価値提供を目指している企業。AIによる異音検知プラットフォーム『FAST-D』などにより、今回の受賞に至っている。

大学発ベンチャー表彰
サブスクAI異音検知『FAST-D』
Hmcomm株式会社は、産総研が独自に開発した音声処理技術を基盤としてソリューション・サービスの提供を手がけている。産総研は、革新的な技術シーズを事業化するための「橋渡し」機能に注力する研究所。この研究所の技術により同社は、異音検知プラットフォーム『FAST-D』などを実用化するに至った。

『FAST-D(Flexible Anomaly Sound Training and Detection)』は、AI異音検知をサブスクリプション型のサービスとして利用できるというもの。様々な業界で多用される異音検知のAI学習モデルを標準装備すると共に、より最適化された検知モデルの作成にも対応。現在は、聴覚AIの各産業分野への適用も進められている。

革新的サービスによって社会に貢献
今回同社が受賞した『大学発ベンチャー表彰~Award for Academic Startups~』は、大学・研究機関の研究開発成果を用いた起業や、大学発ベンチャーへの支援などを促進することを目的として開催されているアワード。今後の活躍が期待される大学発ベンチャーと、その成長に寄与した大学や企業などが、表彰されている。

Hmcomm株式会社は今後も、革新的サービスを提供することによって社会に貢献するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Hmcomm株式会社
https://hmcom.co.jp/

Hmcomm、『大学発ベンチャー表彰2020』の「NEDO理事長賞」を受賞 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/


Amazon.co.jp : 大学発ベンチャー表彰 に関連する商品
  • 電力データを活用するサービス開発に向け、電力会社が資本提携開始(10月26日)
  • 大阪大学ベンチャーキャピタル、粒子測定技術のアイポアに追加投資(10月26日)
  • アフラック、ゲノム医療情報ベンチャーのGenomediaに出資(10月26日)
  • 新型コロナの治療薬に、iPS細胞を利用(10月25日)
  • オンライン懇親会で、こだわった食事が選べるチョイスプランがスタート(10月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->