ネットベンチャーニュース
2019年09月16日(月)
 ネットベンチャーニュース

企業のプッシュ型コミュをチャットで!「AI アウトバウンド」リリース

国内WEB
海外WEB
新着30件






























企業のプッシュ型コミュをチャットで!「AI アウトバウンド」リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
AIチャットボットの活用でアウトバウンドマーケティングを支援
株式会社サイバーエージェントは14日、同社のアドテクノロジー分野における新規サービスの開発を手がける専門組織、アドテクスタジオの連結子会社、株式会社AIメッセンジャーが、企業から一般ユーザーへのプッシュ型コミュニケーションをチャットで実現する「AI アウトバウンド」をリリースしたことを発表した。

AIメッセンジャーは、アドテクスタジオが開発したAI(人工知能)技術を活用し、Web上でも実店舗と同じような接客の実現や、企業と一般消費者をOne to Oneで結ぶコミュニケーションプラットフォームの実現などを目指し、サービスの開発・提供を進めている。

AIによるチャットボットサービスの提供はもちろん、チャットによるカスタマーサポートを行うオペレーター組織の「沖縄チャットセンター」を保有し、より細やかなチャット接客応対をサポートする体制で事業拡大を進めてきた。

AIアウトバウンド
問い合わせ対応に加えアウトバウンドのプッシュ型でコミュニケーションを活性化
昨今、一般に広く普及したスマートフォンだが、ユーザーの利用においてはアプリが占める時間が8割以上と圧倒的で、通信事業者における1ユーザーあたりの通話料を示す携帯電話・スマートフォンの音声ARPU(1回線あたりの月間売上高)は低下してきている一方、チャットの利用率・利用シーンは拡大傾向をみせているという。

そこで今回、AIメッセンジャーが有する「LINE ビジネスコネクト」を中心としたCRM運用、プッシュメッセージサービスなどにおける高い実績とノウハウ、さらにAI関連技術を活かして、企業から一般ユーザーに対し、会員登録や商品購入をレコメンドで促すといったプッシュ型コミュニケーションをチャットで展開できるようにした「AI アウトバウンド」を開発、提供を開始した。

インバウンドにあたる問い合わせ対応に加え、プッシュ型のチャットで実行するアウトバウンドのマーケティング展開を支援し、これを通じて得られた知見を「LINE ビジネスコネクト」などのCRM運用に還元するエコシステムを構築することで、さらに企業と一般ユーザーとのチャットコミュニケーション全体における品質の向上、収益向上を実現させていくとしている。

また、引き続きAIに関する研究開発を進め、新規サービスの開発や機能拡充にも努めて、事業の拡大を図っていくともした。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社サイバーエージェント プレスリリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=20972

Amazon.co.jp : AIアウトバウンド に関連する商品
  • 聴診器をデジタル化!約200年ぶりの進化に?(8月9日)
  • スマートリモコンのNature、大型資金調達でエネルギー事業へ本格参入も(8月4日)
  • SmartHRが約61.5億の資金調達に成功、今秋には新分析ツール提供へ(7月23日)
  • JR東日本、簡単・便利な「スマホ定期券」モニタリングを実施へ(7月13日)
  • 最も安い旅をAIで!「atta」正式リリース(7月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->