ネットベンチャーニュース
2019年11月13日(水)
 ネットベンチャーニュース

これでもうサイズ不安なし?!「ZOZOTOWN」が採寸用ボディースーツを無料配布

国内WEB
海外WEB
新着30件






























これでもうサイズ不安なし?!「ZOZOTOWN」が採寸用ボディースーツを無料配布

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトセンサーメーカーと共同開発、服選びをサポート
ファッション通販サイトの「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイは22日、自分の体型データを細かく知ることができ、オンラインショッピングなどでの被服購入時に、よりぴったりなサイズを選びやすくなるという採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」の無償提供を行うと発表した。22日より予約を受け付け、11月末頃から順次配布を行う。

「ZOZOSUIT」は、ニュージーランドに本拠地を置くソフトセンサー開発メーカーのStretchSense Limited. とスタートトゥデイが共同開発したもの。伸縮センサーを内蔵しており、着用すると、身につけた人の体格を細かな部分まで瞬時に計測する。計測されたあらゆる箇所の寸法データは、Bluetooth接続でつながったスマートフォンへと送信され、「ZOZOTOWNアプリ」に保存される。

「ZOZOSUIT」を活用するには、「ZOZOTOWNアプリ」が必要なため、入手していない人は、まずアプリをダウンロードすることが求められる。「ZOZOTOWNアプリ」は、1,000以上のショップ、6,000以上のブランドを取り扱うファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の公式アプリで、対応OSはiOS 8.0以降、Android 4.4以上。無料で入手でき、お気に入りのアイテムやブランドをまとめて管理したり、お得情報や割引クーポンを受け取ったりすることができる。

ZOZOSUIT
サイズ不安解消、“究極のフィット感”を実現へ
「ZOZOSUIT」は、トップスとボトムスの上下に分かれており、伸縮してユーザーの体型にぴったりとフィットする。あとはアプリをダウンロードした手持ちのスマートフォンをかざしさえすればよい。普段、採寸しないような部分まで細かく計測され、データとして記録されることから、ファッションEC最大の課題であったサイズ不安の解消に役立つという。

「ZOZOTOWN」や、間もなく開始されるスタートトゥデイのプライベートブランド「ZOZO」での買い物に大いに活躍するとされ、商品検索機能やレコメンド機能にもデータを活用し、利便性を高めていく方針としている。とくにプライベートブランド「ZOZO」における展開商品では、“究極のフィット感”を実現するために体型データを活用していくとした。

「ZOZOSUIT」本体は無料、ただし「ZOZOTOWN」の設定に準じた送料200円(税込)を別途負担する必要がある。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社スタートトゥデイ プレスリリース
https://www.starttoday.jp/news/20171122-3175/

「ZOZOSUIT」 特設案内ページ
http://zozo.jp/zozosuit/

Amazon.co.jp : ZOZOSUIT に関連する商品
  • 国内唯一のシェアオフィスマッチングPFが正式デビュー(10月23日)
  • AI活用のバリアフリーナビゲーション!「COREDO室町」で初展開(10月13日)
  • アマゾンに新しい受取方法!セルフロッカーとカウンターで気軽に(9月23日)
  • 「OWNERS」、サービス名を社名の「ukka」に変更しフルリニューアル(9月16日)
  • 聴診器をデジタル化!約200年ぶりの進化に?(8月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->