ネットベンチャーニュース
2019年09月18日(水)
 ネットベンチャーニュース

PR TIMES、2種の動画PRサービスをリリース

国内WEB
海外WEB
新着30件






























PR TIMES、2種の動画PRサービスをリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
「PR TIMES TV」と「PR TIMES LIVE」で動画時代の情報配信に対応
プレスリリース配信サービスを手がける株式会社PR TIMESは8日、新たに2つの動画PRサービス「PR TIMES TV」と「PR TIMES LIVE」をリリース、同日より提供を開始した。多くの情報量を豊かな表現で、ダイレクトに伝えることができる点から、近年高まっている動画ベースのプロモーションへのニーズに対応する。

最大の特色は、一般生活者・消費者と記者などのメディア、発信する企業の3者をつなぐ動画PRを、より早く、手軽に実現できる仕組みを整備したことだ。動画PRに対し、時間や予算、技術面などがハードルとなり、着手できないでいた企業広報にも、検討してもらいやすいサービスの設計を目指したとしている。

昨今は、一般生活者の日常にSNS利用やWebサービスでの動画視聴習慣が浸透し、メディアにおいても業務上の情報収集や記事掲出時など動画の利用が増加している。

そこでPR TIMESでは、軸とするプレスリリース配信サービス「PR TIMES」に蓄積されてきたリリースデータやPRノウハウを活かすとともに、配信先メディアや125,000超にものぼるFacebookフォロワー、52,000超のTwitterフォロワーへ、新たなアプローチで情報を届けられる動画PRサービスを開発、提供開始とすることを決めた。

企業の想いが詰まったプレスリリース資料やプレスイベントを映像化して配信し、さらなる情報伝播の可能性を引き出すサポートを進めていく。

PRTIMES動画
リリース資料からの動画作成や会見ライブ配信も可能
「PR TIMES TV」は、一般的なテキストのプレスリリース資料と画像素材をもとに、短尺のモバイル映像を動画コンテンツとして制作し、SNSへ配信するサービス。「PR TIMES」上に掲載公開するほか、同社の公式SNSアカウントでFacebook、Twitter、Instagram、LINEへの投稿を行う。

トレンドに敏感な一般生活者や、記者・編集者など多様な層にダイレクトなリーチが可能で、アドテクノロジーによる潜在ターゲット層へのリーチも可能とする。

動画コンテンツは、SNSタイムライン上で視聴維持率の高いモバイル視聴に特化したスタイルで作成され、テンポのよい切り替えなどの工夫から、スキップされやすいSNSインフィード型動画の中でも低い離脱率を実現しているものになるという。テスト配信では、完全視聴率平均65.3%を記録した。

手間のかかるオリエンや取材、撮影が不要となるため、発注から2営業日での映像化・配信が可能、価格もベーシックプランならば1回あたり5万円で利用できる。

「PR TIMES LIVE」は、プレスイベントや記者発表会のもようを生中継でターゲットへと届けるサービス。当日に現地で取材してもらわなければ伝えられなかったプレスイベントを、リアルタイムで来場できないメディアや生活者にも届けられるようにする。

PR TIMESの公式SNSのFacebook、Twitter、YouTube、LINE LIVEで、プレスイベントをライブ配信し、より幅広い層にリーチさせ、メディアからの問い合わせやパブリシティ掲載の機会増幅につなげる。

イベントのもようを1分程度にまとめたダイジェスト映像も作成し、「PR TIMES」サイトと公式SNSで配信するほか、アドテクノロジーを併用して潜在ターゲット層へも拡張して配信、気軽にチェックしてもらえるよう、さらなる情報拡散を図るものともする。

さらに「PR TIMES」上でプレスイベントのフル映像、ダイジェスト映像、文字起こし済みの資料、当日写真をライブラリーに収め、「PR TIMES」メディア会員限定の機能として、ダウンロード可能とし、オンラインで取材が完結する環境の整備も行うとしている。

LIVE配信するSNSの数によって価格が異なり、1種の場合は80万円、2種で90万円、3種(Facebook、Twitter、YouTube)が100万円。いずれも5万回再生を想定するダイジェスト映像の編集作成がセットされている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社PR TIMES プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000813.000000112.html

Amazon.co.jp : PRTIMES動画 に関連する商品
  • 「OWNERS」、サービス名を社名の「ukka」に変更しフルリニューアル(9月16日)
  • 聴診器をデジタル化!約200年ぶりの進化に?(8月9日)
  • スマートリモコンのNature、大型資金調達でエネルギー事業へ本格参入も(8月4日)
  • SmartHRが約61.5億の資金調達に成功、今秋には新分析ツール提供へ(7月23日)
  • JR東日本、簡単・便利な「スマホ定期券」モニタリングを実施へ(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->