ネットベンチャーニュース
2018年10月21日(日)
 ネットベンチャーニュース

リアルな“買いたい!”に出会える「to buy」

国内WEB
海外WEB
新着30件






























リアルな“買いたい!”に出会える「to buy」

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気インフルエンサーらのおすすめが手軽に買える!
株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、ソーシャルインフルエンサー事業を手がける株式会社サイバー・バズは18日、SNS上で大きな影響力をもつ人気インフルエンサーらが愛用品やおすすめの商品などをピックアップして紹介する新メディア「to buy」をオープンさせた。これをもって同社はインフルエンサーコマース事業を正式に開始している。

「to buy」は、多くのフォロワーを有し、トレンドを左右するインフルエンサーとなっているメンバーに、専用の「コレクションページ」を開設し、自身の愛用品や商品を選ぶ際にポイントとしていることなどを紹介してもらって構成するメディア。閲覧ユーザーは、気になるアイテムを見つけたら、ページ内にあるリンクから該当商品をすぐに購入することができる。

登場するインフルエンサーは、日々のSNSにおける影響力が大きい存在であることはもちろん、情報の発信力や目利きに優れた人物であると編集部が認めた厳選メンバーになるという。

tobuy
多彩なジャンルのトレンドアイテム、“これ欲しい!”が集結
日本国内の消費者向けEC市場は、2016年度で15.1兆円規模にまで成長、販売商品の多様化や、SNSによるリアルタイムの情報流通量が増大したことなどを背景に、さらなる拡大傾向が続いている。

一方で、多すぎる商品から選びにくさを感じていたり、本当に“欲しい・買いたい”アイテムに出会いにくいといった思いを抱いていたりする消費者も少なくない。こうした消費者の購買行動に多大な影響を与える存在として、インフルエンサーが注目され、各方面でインフルエンサーを活用したマーケティングやプロモーション展開が進んできた。

リアルな消費者目線で発信されるインフルエンサーの情報は、感性や視点としても共感されやすく、今後さらなる市場影響力を高めていくと見込まれることから、サイバー・バズでは「to buy」のリリースを決めた。

「to buy」が対象とする商品のカテゴリーは、美容・健康からガジェット、お出かけ・レジャー、グルメ、スポーツ・アウトドア、ファッション、子ども、家電、暮らし、格安SIM、生活雑貨、趣味・遊びと多岐にわたっており、ジャンルを超えて、魅力的な“買いたい”、“欲しい”が集まるメディアとなる。

手軽にアイテムが購入できるだけでなく、最新トレンドや商品選びのコツが分かるから、読み物としても楽しめ、日々チェックしたくなる点もポイントだ。サイバー・バズでは今後、同社のインフルエンサーネットワークも最大限に活かしながら、さらなる取扱商品カテゴリーの拡大や、サイト内でしか購入できない限定商品の販売、動画での商品紹介、新機能の追加などサービスの充実を図っていくとしている。

インフルエンサーによる商品プロデュースなど、独自コンテンツの展開も予定しており、今年11月にサイバー・バズが開設したインフルエンサー向けの素材撮影スタジオ「バズ・スタ」も積極的に活用していく方針とした。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社サイバー・バズ プレスリリース
https://www.cyberbuzz.co.jp/2017/12/-to-buy.html

「to buy」
https://tobuy.jp/

Amazon.co.jp : tobuy に関連する商品
  • 貸出も返却もタッチパネル操作だけ!まさに未来系な無人図書館(10月19日)
  • 手と顔、スマホでOK!より安全・便利な手ぶら決済を叶えるPBI技術(10月12日)
  • ピクシブ、3Dキャラを投稿・利活用できる「VRoid Hub」を発表(9月23日)
  • 「ヤフオク!」、出品者負担で送料を全国一律化するサービスを開始へ(9月10日)
  • Amazon、QRコードによる実店舗スマホ決済へ参入(9月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->