ネットベンチャーニュース
2021年06月19日(土)
 ネットベンチャーニュース

どんなラベルでも読み取るシステムが開発された

国内WEB
海外WEB
新着30件






























どんなラベルでも読み取るシステムが開発された

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラベルの様々な情報を読み取り可能に
2021年4月30日、TRUST SMITH株式会社は、荷物などに貼られているラベルの位置や種類にかかわらず、情報を読み取る技術の開発に成功したと発表した。

荷物や商品などに貼られているラベルには、ロット、有効期限、生産日などの情報が記載されているが、多種多様であるため専用の読み取り装置が必要になることがあり、非常に効率が悪い。

また、読み取れないラベルは、人が目視で確認し、データ入力等することで対応してきたが、ミスを起こす可能性が高く大きなロスとなっていた。

ヒューマンエラー等を防止することにより効率が上がると期待される。
レベル識別システム


OCR技術を応用したことで実現
千差万別な形状や情報を有するラベルであるが、OCRや画像認識技術を用いることで、ラベル情報をデータ化し、ロットなどの情報を自動で判別する。

読み込んだ情報を比較し、選定条件に合うもの、同じもの、違うものを、より分けることが可能である。

なお、荷姿は、段ボール、紙袋など様々な形状に対応し、ラベル位置や種類が異なっても対応可能。

現状では研究段階であるが、よりサンプル数を増やし、食品や薬品などに展開する予定である。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

TRUST SMITH株式会社
https://www.trustsmith.net/


Amazon.co.jp : レベル識別システム に関連する商品
  • 大学とIT企業が量子コンピュータ普及に向け協定を締結(6月18日)
  • 自動車メーカー系ベンチャーが、視覚障碍者向けナビを開発する(6月16日)
  • ベンチャー120社が5分プレゼンを展開。「ものすごいベンチャー展」7月開催(6月13日)
  • サムライインキュベート、ヒューマンエラー防止システムのCorrActions社に出資(6月12日)
  • 「SOKUYAKU」に新機能「来店予約機能」追加(6月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->