ネットベンチャーニュース
2022年05月23日(月)
 ネットベンチャーニュース

医薬品細胞培養最適効率化を実現するソリューションを開発

国内WEB
海外WEB
新着30件






























医薬品細胞培養最適効率化を実現するソリューションを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
培養実験計画にAIを利用
2022年2月21日、株式会社島津製作所(以下 島津製作所)は、エピストラ株式会社(以下 エピストラ)と共同で、細胞培養に関する培養条件最適化ソリューションの開発を行うと発表した。

このソリューションは、島津製作所のプロファイリングによって計測された成分を、エピストラの「実験計画支援AI(Epistra Accelerate)」が培養状態を推定することで実験計画を作成するものである。

これにより、遺伝子、細胞治療、再生医療の各分野での培養実験を効率的に進めることが可能となり、開発スピードが上がると考えられる。
細胞培養
実験評価にAIを利用
島津製作所のプロファイリングにより計測される、培養上清成分約125成分の分析を20分以内の短時間で分析することが可能であり、かつ、分析メソッドの最適化により、様々な成分を一斉に分析することが可能。

この分析結果を、エピストラの「実験計画支援AI」が実験の効率的な進め方を自動で割り出す。

なお、「実験計画支援AI」は、理化学研究所と共同開発したものであり、バイオ、食品、製薬への展開も進んでおり、抗体収量や品質向上に寄与するAIの開発を進めていくとのことである。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社島津製作所
https://www.shimadzu.co.jp/news/press/jhhvcxpem3x_sh4u.html

Amazon.co.jp : 細胞培養 に関連する商品
  • 面倒なパスワード入力の代わりに顔認証でサインオン(5月21日)
  • 企業内ベンチャー新設立で、マンションコミュニティーが充実(5月16日)
  • 最先端の量子コンピュータ技術を物流効率化に利用(5月14日)
  • Spotifyもメタバースへ参入!「Spotify Island」(5月9日)
  • 00XY番号自動付与サービスで音声通話料金が安くなる!(5月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->