ネットベンチャーニュース
2022年09月29日(木)
 ネットベンチャーニュース

EV急速充電器の実証実験をショッピングモールで実施

国内WEB
海外WEB
新着30件






























EV急速充電器の実証実験をショッピングモールで実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
イオンモール成田で放射冷却素材効果を確認
SPACECOOL株式会社は、放射冷却素材SPACECOOL(以下、SPACECOOL)を利用し、夏におけるEV充電器温度上昇による、動作停止や故障案件に対する効果確認実験を開始すると発表した。

この実験は、イオンモール成田で行われ、効率的な充電器動作に寄与するかを確認されることとなる。

なお、SPACECOOLは放射冷却効果を利用したものであり、この素材を利用した物質の温度を下げることが可能であり、様々な製品への応用が期待される。
EV充電器
充電器の温度上昇に伴い異常発生リスクが高まる
一般的に公共機関に設置してあるEV充電器は、急速充電に対応しており50kwが標準とされているが、夏の気温上昇に伴い充電器内部の温度が上昇した場合、動作停止や故障するリスクが高まるため、意図的に30kw程度まで出力電力を抑えて対応している。

しかし、出力電力が減ったことにより規定時間内で充電できる充電容量も低下することとなり、航続距離が短くなることを余儀なくされ、電欠を気にしながら走行することとなる。

この出力電力の低下要因である温度上昇を、放射冷却素材を利用し低減しようというものであり、良好な結果が得られた場合、充電器の普及に拍車がかかる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

SPACECOOL株式会社
https://www.spacecool.jp/news/post-295/

Amazon.co.jp : EV充電器 に関連する商品
  • 送迎バスにおける取り残しを完全に防ぐサービスを開始(9月26日)
  • 下水由来のバイオガスからメタンガスを精製する設備を開発導入へ(9月21日)
  • CF成功のユニーク商品が手軽に買える!MakuakeがECへ本格参入(9月21日)
  • 中性子照射で藻の二酸化炭素吸収力や燃料油脂生産能力をUPする実験を開始(9月16日)
  • AI建物管理クラウドのTHIRD、累計資金調達額30億円突破(9月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->