ネットベンチャーニュース
2019年05月21日(火)

ネットベンチャーニュース

国内WEB
海外WEB
新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 越境3.0養成大学

【愛犬家必見】天然ハーブで育った100%馬肉使用・ドッグジャーキー(無添加)のクラウドファンディングを開始しました
2018年4月7日 越境3.0養成大学
Yahoo!ブックマーク  iza newsing はてなブックマーク ニフティクリップ Googleブックマーク livedoorClip Choix  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

【愛犬家必見】モンゴルの広大なオーガニックファームで育った100%天然馬肉使用、無添加、無食塩の安全安心のドッグジャーキーを日本に輸入するためのプロジェクトです。最近、"超愛犬家"の間で話題沸騰の馬肉。私たちがプロデュースをしているのは天然ハーブで育ったモンゴルの馬肉を使用したドッグジャーキー。日本中のワンちゃんに喜んでもらうためのプロジェクトです!一方、7年前の3月11日東日本大震災の日には、モンゴル国民が日本を助けるために、たくさんの支援をしてくださいました。その時の恩返しをするのが企画のもう1つの目的です。だから、あえて3月11日にクラウドファンディングをスタートさせました!

愛犬家のために100%天然馬肉を使用した無添加・無食塩のドッグジャーキーを手掛ける、越境3.0養成大学(所在地:東京都港区六本木4-8-7六本木嶋田ビル5F、代表:石田和靖)は、3月11日にCAMP FIREでクラウドファンディングを開始し、3月15日に目標金額を達成しました。このクラウドファンディングは、4月29日まで行われます。


◎天然ハーブで育った100%馬肉使用・ドッグジャーキー(無添加)のクラウドファンディング

https://camp-fire.jp/projects/view/67165


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjMzNCMxOTk2MTIjNTYzMzRfQ1pjQUtsU0ZlUS5wbmc.png ]


【背景】

今からちょうど7年前の今日3月11日、 東日本大震災が発生しました。

日本は大混乱に陥り、そして世界では「日本が津波に飲みこまれて沈んだ」という噂まで広がっていました。

このニュースを聞いてモンゴルでは、「大好きな日本が沈んで失くなるのはイヤ。自分たちの国の一部を日本に分けよう」という話まで出たそうです。そしてこの日、モンゴルの国家公務員全員が1日分の給与を義援金として日本に寄付してくれていました。

この話を知った私たちは、7年前の恩返しをするために、モンゴルが望んでいることを叶えるプロジェクトを立ち上げました。

それが、この「天然ハーブで育った100%馬肉使用・ドッグジャーキー(無添加)のクラウドファンディング」なのです。


【製品・サービスの概要】

私たちは世界と日本をつなぐために、プロジェクトを起こして、様々な活動をしています。その1つが、今回のドッグジャーキーです。

こちらの商品は、モンゴルの大自然、つまり天然のオーガニックファームで育った馬を使用した最高級のドッグジャーキーです。

人間用の食肉加工業社で、エアドライ製法にて丁寧に加工することで、無添加・無食塩で、素材の味を存分に生かした100%馬肉使用の健康ジャーキーをつくることに成功しました。

近年、愛犬の高齢化や、アレルギーにお悩みのオーナー様にオススメするドッグジャーキー史上トップクラスの安心安全ジャーキーです。


<3つの特長>

1:モンゴルのオーガニックファームで育った馬肉を使用

モンゴルの馬が育つ環境は、農薬や化学肥料は一切使用せず大自然が育んだ天然のオーガニックファーム。日本では絶対に見ることができない果てしなく広い大草原。馬たちが食べる牧草は、大自然が育てた400種類以上の天然ハーブや植物です。栄養価の高いハーブを食べ、そして大草原を走り抜けて育った馬たちの肉は低脂肪・高タンパク質、そして多種ビタミン・アミノ酸・グリコーゲンなどの栄養価が豊富に含まれています。

2:無添加・無食塩で、100%純天然馬肉だけで作ったジャーキー

通年乾燥した気候のモンゴルでは、馬肉や内蔵をエアドライ製法と低温でゆっくり乾燥させます。そのため、添加物や食塩は一切使用せずに、天然の馬肉が持つ栄養素だけで濃厚な旨味を引き出すことができます。天然で干して乾燥させた、添加物一切無しの安心安全、新鮮な100%純天然馬肉を使用したドッグジャーキーです。

3:人間用の食肉加工会社と提携し、安全安心な生産を実現

馬肉ジャーキーを生産して頂くのは、確かな実績を持つ馬肉加工場です。この工場の生産量は人間用(ソーセージ、食肉類)が一日当り5トン。ペット用が一日当り300キロの生産能力を有しています。オーナー自身が日本の大学でビジネスを学んだため、日本人の安全安心志向や、健康志向についてよく理解をしており、5Sや整理整頓を徹底し、工場全体でジャパニーズクオリティに取り組んでいます。


【今後の展望】

5月に現地加工工場および、オーガニックファームを訪問し、クラウドファンディングの成果報告と、リターンの輸入調整を行う。また、夏以降の量産化に向けた擦り合わせを実施予定である。


「天然ハーブで育った100%馬肉使用・ドッグジャーキー(無添加)のクラウドファンディング」

https://camp-fire.jp/projects/view/67165


【越境3.0養成大学について】


所在地:〒06-0032 東京都港区六本木4-8-7六本木嶋田ビル5F

代表者:石田 和靖

設立 :2018年2月7日

資本金:なし

Tel   :080-3157-3895

URL :http://ekkyo30.comhttps://camp-fire.jp/projects/view/62353

事業内容:



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ