クラウド環境の見直しと最適化を実行!ゆめみが新サービス

海外WEB

クラウド環境の見直しと最適化を実行!ゆめみが新サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウドの悩みを解決!「AWS re:Cloud」
株式会社ゆめみは10日、Webサイトやアプリのクラウド環境を見直し、最適化させるサービスソリューション「AWS re:Cloud」をリリースすると発表した。処理が重い、コスト削減が実現できないといったクラウド利用における企業のさまざまな悩みに応え、ビジネスの加速的展開を支援する。

「AWS re:Cloud」は、オウンドメディアやECサイトを運営している企業に対し、大規模なサイトのインフラ構築支援などにあたってきた専門的知識と高い技術を有するゆめみのエンジニアが、その企業における課題の調査・診断を実施し、将来の運用を見据えたサーバーの設計・構築支援を行うサービス。企業内では簡単に対応することが難しい、クラウド利用での課題解消をサポートする。

対応可能な問題として、バックエンドの処理が重い、アプリの一部処理にのみ多大な時間がかかってしまっているといったものや、現在のインフラ構成では追加構築が難しく、かといって現状のまま機能追加を行えばインフラ限界が来てしまうことが目に見えているといった状況などが挙げられている。

またコスト関連では、クラウド移行を行ったものの、想定したようなコスト削減効果が得られておらず、どのように改善していけばよいか分からない、常に動作監視が必要でコストがかさんでしまっているといったものから、そもそもどこにコストがかかっているのか、問題の所在も把握できていないといったケースまで、幅広い課題に応じるとしている。

AWSreCloud
あらゆる課題に高レベルな技術陣が対応!
ゆめみは、アマゾン ウェブ サービス ジャパンが提供する、低コストで利用でき、高い拡張性・汎用性をもったクラウドのインフラストラクチャプラットフォーム「AWS」の公式なパートナー企業で、AWSパートナーネットワーク(APN)AWSコンサルティングパートナーに認定されている。

高い技術力をもったエンジニアを擁し、高負荷・高トランザクションのシステム構築を得意としており、これまで手がけたサービスの会員数は、のべ8,000万人にも及ぶという実績をもっている。

今回リリースした「AWS re:Cloud」は、こうしたこれまでの経験によって蓄積されたノウハウを活かして提供するもので、インフラの調査・設計・構築だけでなく、既存のシステムベンダーやアプリケーション開発ベンダーとの折衝にも対応、インフラ再構築に伴う総合的な支援を行い、悩みを抱える企業の業務負荷を図っていくとした。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ゆめみ プレスリリース
https://www.yumemi.co.jp/ja/news/2017/aws-recloud

「AWS re:Cloud」 サービス案内ページ
https://www.yumemi.co.jp/aws_recloud/

Amazon.co.jp : AWSreCloud に関連する商品
  • 「さくらのレンタルサーバ」、無料SSL証明書「Let's Encrypt」簡単設定機能をリリース(10月11日)
  • 日本エイサー、Windows Mixed Reality空間を体験できるヘッドセットを発売へ(10月10日)
  • 「TopicRoom」、手軽で安定的なオンラインビデオ会議機能搭載へ(10月9日)
  • おにぎり写真のSNS投稿で社会貢献!FiNCがキャンペーンを開始(10月8日)
  • Amazon、プライム会員向け読み放題サービス「Prime Reading」を開始(10月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->