ネットベンチャーニュース
2019年11月13日(水)
 ネットベンチャーニュース

【富士通】中学校でタブレット端末とクラウドを活用した学習に関する実証研究を開始

国内WEB
海外WEB
新着30件






























【富士通】中学校でタブレット端末とクラウドを活用した学習に関する実証研究を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
総務省「フューチャースクール推進事業」の一環
富士通は5月11日、和歌山県和歌山市教育委員会と富士通が、総務省「フューチャースクール推進事業」の一環として、同日より、タブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi(アローズ タブ ワイファイ)」とクラウドを活用した学習に関する実証研究を開始したことを発表した。

「実証研究」では、和歌山市立城東中学校で、生徒がひとり1台の「ARROWS Tab Wi-Fi」を携行、グループ学習や課外学習での情報収集・分類・整理など、タブレット端末とクラウドの特性を生かした学び方や指導方法の検証を行う。

*画像はニュースリリースより
富士通
新開発のアプリとクラウドの活用で一人ひとりの進捗にあわせた学習などが可能に
富士通は、「実証研究」用のICT基盤を構築し、学習教材や生徒が撮影した写真に、手書きで自由に書き込みを行うことができる「デジタルノートアプリケーション」を開発。これにより、Wi-Fi機能とクラウドを活用することで、校外でも学校と同じ環境で学習でき、生徒一人ひとりの学習進捗にあわせた授業の振り返りや、復習ができる。また、同アプリを利用して、複数の手書きデータを重ね合わせた表示ができるため、効率的なグループ学習や、ドリル教材やテストの繰り返し学習が可能となるという。

またタブレット端末には、カメラ、GPS、29種類+6分野検索が可能な富士通モバイル総合辞書など、教育現場をサポートするさまざまな機能とアプリケーションを標準搭載。端末とクラウドを活用することで、校内授業での情報収集・整理、グループ学習などに活用する他、修学旅行や国際交流などの際には生徒の位置把握や現地でのノート作成、またコミュニケーションツールとして活用することができる。

富士通では「デジタルノートアプリケーション」を電子書籍閲覧機能など、電子教科書・電子ノートから総合的な学習ツールへ発展させ、提供することを検討。「本実証研究を通してICTを利活用した協働教育の実現に貢献するとともに、文教分野における実績やノウハウをもとに、教育を支えるさまざまなサービスを提供していく」としている。

外部リンク

富士通 ニュースリリース
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2012/05/11-1.html?nw=pr


Amazon.co.jp : 富士通 に関連する商品
  • 国内唯一のシェアオフィスマッチングPFが正式デビュー(10月23日)
  • AI活用のバリアフリーナビゲーション!「COREDO室町」で初展開(10月13日)
  • アマゾンに新しい受取方法!セルフロッカーとカウンターで気軽に(9月23日)
  • 「OWNERS」、サービス名を社名の「ukka」に変更しフルリニューアル(9月16日)
  • 聴診器をデジタル化!約200年ぶりの進化に?(8月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->