ネットベンチャーニュース
2019年10月18日(金)
 ネットベンチャーニュース

出版デジタル機構、プリント・オン・デマンドの取次事業をスタート

国内WEB
海外WEB
新着30件






























出版デジタル機構、プリント・オン・デマンドの取次事業をスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
電子書籍を利用者の注文に応じて印刷、製本するPODを支援
電子出版ビジネスの市場拡大、新規参入を促すインフラ構築を進める株式会社出版デジタル機構は20日、一般利用者の注文に応じて紙媒体へ印刷、製本、販売されるものとなる「プリント・オン・デマンド(POD)」のデジタル書籍データを、出版社から販売店に取り次ぐ事業を開始したと発表した。

国内の出版社においては、在庫負担の軽減を図るため、過去に出版した書籍の重版を行うよりも、電子書籍のスタイルで提供することを選択する傾向も強まってきている。だが、依然紙媒体の書籍で読みたいというニーズも根強く存在し、出版社・著作者とも、このニーズには応えたい意向がある。

加えて、販売店も在庫切れによる販売機会の損失は可能な限り避けたいと考えることから、これらの課題を解決する新たな手段として、POD出版への注目が高まっている。

POD出版
まずは実践的専門書籍からスタート、今後対象ジャンルの拡大を予定
こうした状況を受け、出版デジタル機構では、リーズナブルな価格で読者にPOD書籍を届けられるよう、取次事業の開始を決めた。アマゾンジャパンの「プリント・オン・デマンドプログラム」と、三省堂書店の「三省堂書店オンデマンド」との間でPODデータ提供に関する契約を締結し、各サービスへのデータ取り次ぎを始めている。

まず学術的、実践的な専門書籍を対象とし、旅行および観光に関する調査研究機関である公益財団法人日本交通公社の書籍などからスタート。これを皮切りに、今後はその他さまざまな出版社の多種多様なジャンルにおける出版物のPODデータ取次を行っていく予定としている。

なお出版デジタル機構は、各書店での販促支援や販売実績の管理、出版社への売上分配も担うほか、出版社への紙書籍・電子書籍・PODデータ制作を一元化するノウハウを積極的に提供するなど、出版社がPOD事業へと参加しやすくなる環境作りも推進し、コンテンツの充実を図っていく方針も打ち出している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社出版デジタル機構 プレスリリース
http://www.pubridge.jp/wp/wp-content/uploads/2015/05

Amazon.co.jp : POD出版 に関連する商品
  • AI活用のバリアフリーナビゲーション!「COREDO室町」で初展開(10月13日)
  • アマゾンに新しい受取方法!セルフロッカーとカウンターで気軽に(9月23日)
  • 「OWNERS」、サービス名を社名の「ukka」に変更しフルリニューアル(9月16日)
  • 聴診器をデジタル化!約200年ぶりの進化に?(8月9日)
  • スマートリモコンのNature、大型資金調達でエネルギー事業へ本格参入も(8月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->