ネットベンチャーニュース
2024年02月22日(木)
 ネットベンチャーニュース

商品注文はボタンを押すだけ!アプリックスが「お届けビーコン」をリリース

国内WEB
海外WEB
新着30件






























商品注文はボタンを押すだけ!アプリックスが「お届けビーコン」をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビーコン技術とスマホの連携で実現
アプリックスIPホールディングス株式会社(以下、アプリックス)は10日、ビーコン技術を用い、スマートフォンと連携することで、ボタンを押すだけで商品注文が行える「お届けビーコン」の提供を開始すると発表した。ネットショップやネットスーパーなどのユーザー配布用として3万個以上の利用を契約すると、ハードウェア単価500円で提供してもらえる。

「お届けビーコン」本体は、名刺大のミントタブレットケースとほぼ同じ大きさと厚みのもので、冷蔵庫や棚に貼り付けて使用することができる。ユーザーはボタンを押しさえすれば、スマートフォン経由でネットストアなどに欲しい商品を注文することが可能だ。

ごく手軽に利用できる分、誤発注の発生が懸念されるが、自動的に購入確認のアプリを起動したり、購入確認のメールを送信するソリューションも提供したりと、未然に防止する仕組みを整えている。「お届けビーコン」本体にも「受注処理中」、「注文確定」、「発送中」などの現在状態を分かりやすく表示するLEDを搭載しているため、安心して利用できるという。

お届けビーコン
面倒なセットアップなども一切不要、誰でも簡単に使える!
「お届けビーコン」の利用においては、ペアリングやセットアップといった操作は一切必要ない。また位置情報用に用いられている通常のビーコンとは異なり、クラウドから操作可能な「お知らせビーコン」をもとに開発されているため、ネットショップ側の受注や発送のステータスに連動し、LED表示を切り替えることもできるのだそうだ。

提供形態は3タイプで、1つはネットショップやネットスーパーなどのユーザー配布用。3万個以上でハードウェア単価500円(購入確認やステータス表示のシステム利用は含まない)で提供する。

2つ目は、家庭用消耗品メーカーおよび食料品メーカーの販売プロモーション用で、1万ユーザー以上の場合1ユーザーあたり300円でハードウェアを提供する。

3つ目は、ウォーターサーバーや飲食店向けの業務用サプライなどを供給する業者向けのもので、3,000アカウント以上でハードウェア込みの初期費用として、1アカウントあたり1,000円または月額100円、保守および購入確認システムなどの利用料として売り上げの5%を支払うプランとなっている。

なお、この「お届けビーコン」は、6月10日~12日まで幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2015」のアプリックスブースで披露されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

アプリックスIPホールディングス株式会社 プレスリリース
http://www.aplix-ip.com/wp-content/uploads/20150610

「Interop Tokyo 2015」公式サイト
http://www.interop.jp/2015/

Amazon.co.jp : お届けビーコン に関連する商品
  • 手元にマイナンバーカードが無くともdアカウントの本人確認が可能に(2月19日)
  • 災害時避難要支援者をサポートするサービスがリリース(2月19日)
  • Blueskyが招待制を終了、Xからの乗り換え進む?(2月10日)
  • コンクリート再利用で二酸化炭素排出量低減に成功(2月6日)
  • 楽天証券、自然な会話と対応ができる「投資相談AIアバター」を開発(1月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->