ネットベンチャーニュース
2020年12月05日(土)
 ネットベンチャーニュース

製造業の自動化が、労働人口減少対策につながる

国内WEB
海外WEB
新着30件






























製造業の自動化が、労働人口減少対策につながる

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロボットアームが自動で衝突を回避する
2020年11月4日、TRUST SMITH 株式会社は、自動で動作するロボットアームの衝突回避アルゴリズム開発に成功し、特許も取得したと発表した。

人工知能を利用したものであるが、製造業の生産ラインなどに組み込まれているロボットに実装することで、人や機械との接触、衝突する危険な状況を回避することが可能となる。

障害物を自動検知し、目標までの動きを制御するもので、「リーマン計量」とよばれる微分幾何学理論に基づいて開発されている。
ロボットアーム


これからの製造業は、人材確保が難しい
現在の製造業では、一部ロボットを導入し自動化が進んでいるが、未だに人が多く介在し機械を操作しているケースも多く存在する。

しかし、今後日本の人口は減少するとみられ、比例して労働人口も減少することが予想されている。そうなると今以上に人材の確保が難しくなり、生産に支障が出る可能性が出てく可能性がある。

当然、ロボットを導入し、人員を削減する必要があるが、ロボット同士、または人への衝突するリスクは逆に高まる。

人員確保に悩む製造業に対して、改善策のひとつになると期待されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

TRUST SMITH 株式会社
https://www.trustsmith.net/uncategorized/2443

Amazon.co.jp : ロボットアーム に関連する商品
  • スマートグラスにより、製造教育が遠方からでも可能に(12月4日)
  • トンネル工事時の資材量を減らせるボックスカルバートを開発(12月3日)
  • 米国西海岸のベンチャー・Anifie、コンサートスマホアプリ「Anifie」リリース(12月2日)
  • 「恩送り」スタートアップ・NOWMO、主観的相談サービス「PeerTalk」リリース(12月2日)
  • ドクターズモバイル、医療機関や介護施設向けの「OKリモート」を発表(12月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->