ネットベンチャーニュース
2020年11月26日(木)
 ネットベンチャーニュース

SQUEEZE、JR東日本スタートアップらと共にホテル運営のDXを推進

国内WEB
海外WEB
新着30件






























SQUEEZE、JR東日本スタートアップらと共にホテル運営のDXを推進

このエントリーをはてなブックマークに追加
非対面チェックイン(アウト)フロー構築などを推進
株式会社SQUEEZEは、2020年11月6日、東日本旅客鉄道株式会社およびJR東日本スタートアップ株式会社と、ホテル運営のDX領域における協業を実施すると発表した。

この協業は、テクノロジーを活用したDXをホテル運営業務にて推進することにより、現在の宿泊業界が抱える課題の解決を図るべく実施されるもの。初期フェーズでは、非対面チェックイン(アウト)フローの構築などについて実証実験が行われる。

JR東日本スタートアップ
『JR東日本スタートアッププログラム2020』に採択
株式会社SQUEEZEは、遊休不動産・宿泊施設に対するソリューション事業などを手がけている。宿泊事業者向け運営SaaS『suitebook』を2017年から提供しており、スマートロック販売事業や宿泊施設のデータ分析なども展開。2020年には、JR東日本グループ主催の『JR東日本スタートアッププログラム2020』に採択された。

『JR東日本スタートアッププログラム2020』は、優れた事業アイデアを持つベンチャー企業との協業を推進すべく、JR東日本グループが展開しているプログラム。ホテル運営における今回の協業は、同プログラムを足がかりとして実施されるものであり、同社が持つホテル運営のDXシステムなどがJR東日本グループへ提供される。

アナログなオペレーション体制をスマート化
今回の協業では、今般のコロナ禍により喫緊の課題となった「ニューノーマル」の観光対応や、属人的かつアナログなオペレーション体制のスマート化が、ホテル運営領域において進められる。初期フェーズでは、衛生管理の可視化や清掃管理体制の改善などを推進。将来的には、多方面におけるオペレーションのDXも展開していく予定だという。

株式会社SQUEEZEは今後も、宿泊産業のDX実現を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

JR東日本グループと「ホテル運営のデジタル・トランスフォーメーション」の加速を目指す - 株式会社SQUEEZE
https://squeeze-inc.co.jp/archives/495/


Amazon.co.jp : JR東日本スタートアップ に関連する商品
  • オンラインで「立ち話」ができる商談ツールを提供開始(11月26日)
  • 完全オンラインの「東大教室」が森田鉄也氏を迎えて第二回を実施(11月25日)
  • AIカメラの社会実装を加速。北大発ベンチャーのAWL、菊池製作所と提携(11月25日)
  • ジム検索サイトでフィットネス業界復興支援を実施(11月25日)
  • ベンチャー55社が3分プレゼンを連続展開。「5Gベンチャーサミット」12月開催(11月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->