ネットベンチャーニュース
2018年07月19日(木)
 ネットベンチャーニュース

アット東京、顧客のビジネス共創を促進する「AT TOKYO BusinessPortal」開始へ

国内WEB
海外WEB
新着30件






























アット東京、顧客のビジネス共創を促進する「AT TOKYO BusinessPortal」開始へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
データセンターユーザー間のビジネスマッチングをサポート
セコムグループの株式会社アット東京は3日、同社が提供するデータセンターの顧客企業を対象とした新プラットフォームサービス「AT TOKYO BusinessPortal」を発表した。8月1日より正式にスタートさせる。

アット東京の手がける日本最大級のデータセンターは、インターネット事業者や通信事業者、IoTやAI関連といった最新技術を用いるサービス事業者をはじめ、国内外を問わずさまざまな業種の企業に利活用されているという。「AT TOKYO BusinessPortal」は、そうした多様な顧客企業をつなぎ、これまでにないビジネス共創の実現促進を目的とするデジタルビジネスプラットフォームだ。

従来サービスでは、顧客企業同士が相互に情報交換を行うようなコミュニティ機能などはなく、そうした機会を求める顧客があれば、個別で要望に応じるかたちで場や環境を設定、マッチングを図るといった対応をとってきていたという。

今回の「AT TOKYO BusinessPortal」は、そうした個別対応を正式にサービス化してリリースするもので、幅広い顧客層を活かし、ユーザー同士の交流による新規デジタルビジネスとそれによる新たな価値の創出を目指す。

ATTOKYOBusinessPotal
ハンドルネームでの提案依頼、匿名問い合わせも可能
サービスへの登録は任意で、コミュニティを活用したい顧客企業は、自社の会社情報や提供サービス情報などを「AT TOKYO BusinessPortal」の専用サイトに掲出することができる。ポータルサイトとして「会社検索」や「サービス検索」などの検索機能も用意され、これを用いて自社ニーズに合った企業の情報をすぐに探し出せるようにもなる。

気になる企業を見つけたら、「チャット」機能ですぐ声をかけることが可能だ。クラウド事業者やサービス事業者との接続、顧客同士のネットワーク接続を効率よく叶える、アット東京の「ATBeX」についても、利用申込み・申請が直接実行できることから、ワンストップでのビジネスマッチングサポートがなされるとも案内されている。

顧客企業は「チャット」機能のほか、サービスプラットフォーム上に設けられた「掲示板」を活用し、イベント情報や提案依頼、技術情報などの投稿を行うこともできる。この「掲示板」投稿はハンドルネームで行え、自由にスレッドを立てて利用できるという。

アット東京では今後、「AT TOKYO BusinessPortal」の提供を機に、企業をつなぎ、業界を結んで新たな価値を創出していく、安心で便利なデジタルビジネスプラットフォームサービスを提供できるよう、より一層の利便性向上やサービス進化に努めていくとした。

(画像はアット東京ホームページトップより)


外部リンク

株式会社アット東京 ニュースリリース
http://www.attokyo.co.jp/news/20180703.html

株式会社アット東京 ホームページ
http://www.attokyo.co.jp/

Amazon.co.jp : ATTOKYOBusinessPotal に関連する商品
  • Uber、個人間モバイル決済の「Venmo」を支払い方法に追加(7月15日)
  • LINE、国内外の旅を比較検索・予約できる「LINEトラベル」開始(7月1日)
  • Instagram、最長1時間の縦型動画サービス「IGTV」を発表(6月27日)
  • そのレシート、買い取ります!話題の「ONE」が大反響で一時停止に(6月18日)
  • メルカリ、本やゲームの簡単「バーコード出品機能」をリリース(6月10日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->