ネットベンチャーニュース
2018年10月21日(日)
 ネットベンチャーニュース

いよいよ日本でもeスポーツが本格化?「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」開催へ

国内WEB
海外WEB
新着30件






























いよいよ日本でもeスポーツが本格化?「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
NPBとコナミデジタルエンタテインメントが開催を発表
一般社団法人日本野球機構(NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、コナミ)は19日、eスポーツ事業へ参入し、初のプロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」を共同開催すると発表した。eスポーツに対する関心の高まりにあわせ、既存の野球ファンだけでなく、新たなファン層の獲得を図っていきたいという。

この「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」では、プロ野球12球団のeスポーツ選手が、コナミの野球ゲームである「実況パワフルプロ野球」シリーズで第1節~第5節のペナントレースを戦っていく。その後リーグ代表決定戦を実施し、「日本シリーズ」で優勝者を決める。NPBとコナミは、共同で競技やチームに関するレギュレーションの策定や、大会の実施・運営を担っていくことになる。

eBASEBALL
選手には活躍に応じた総額1,200万円の報酬も!
競技タイトルとして使用されるのは、コナミの家庭用ゲーム「実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ2018」と「実況パワフルプロ野球 2018」。NPBが統括するプロ野球の12球団それぞれにeスポーツ選手を登録し、セ・リーグとパ・リーグでペナントレースを実施する。

日程は第1節が2018年11月10日、11日で、第5節の2018年12月8日、9日までと予定されている。リーグ代表は、2018年12月16日にファーストステージ、ファイナルステージを戦って決定、2019年1月12日に優勝を決める「eBASEBALL 日本シリーズ」が開催される。

登録選手は、一般プレイヤーから選抜するとし、オンライン予選を2018年7月30日~8月5日に、オフラインの西日本選考会を2018年8月26日、同東日本選考会を2018年9月1日に実施して、2018年9月29日の「eBASEBALL ドラフト会議」で各球団が指名・決定するという。

選抜登録された選手には、活躍に応じ、プロモーション協力費として“選手報酬”も支払われる。今シーズンの総額は1,200万円だ。

近年「eスポーツ」の世界競技人口は大幅に増加し、2020年には6億人強にまで拡大するとも予測されている。市場規模の急速な拡大も続いており、昨今は年40%のペースで成長しているともされる。

海外に比べややスロースタートな日本だが、昨年の愛媛国体において、文化プログラムとしてeスポーツの大会が初実施されるなど、徐々に認知度を高め、リアルなスポーツ競技との関わりをもつようにもなってきた。国内eスポーツ本格化の一歩として、「eBASEBALL」も注目される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

一般社団法人日本野球機構 プレスリリース
http://npb.jp/news/detail/20180719_02.html
 
「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018」 公式サイト
https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/

Amazon.co.jp : eBASEBALL に関連する商品
  • 貸出も返却もタッチパネル操作だけ!まさに未来系な無人図書館(10月19日)
  • 手と顔、スマホでOK!より安全・便利な手ぶら決済を叶えるPBI技術(10月12日)
  • ピクシブ、3Dキャラを投稿・利活用できる「VRoid Hub」を発表(9月23日)
  • 「ヤフオク!」、出品者負担で送料を全国一律化するサービスを開始へ(9月10日)
  • Amazon、QRコードによる実店舗スマホ決済へ参入(9月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->