ネットベンチャーニュース
2019年07月19日(金)
 ネットベンチャーニュース

JR東日本、簡単・便利な「スマホ定期券」モニタリングを実施へ

国内WEB
海外WEB
新着30件






























JR東日本、簡単・便利な「スマホ定期券」モニタリングを実施へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Suica未導入地域でもスマホで定期券の購入・利用が簡単に!
東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)とウェルネット株式会社は10日、JR東日本の一部路線において「スマホ定期券」のモニタリングを実施すると発表した。Suica未導入線区でも、駅窓口に赴くことなく、スマートフォン上の操作だけで簡単に定期券を購入し、乗車することが可能になる。

JR東日本では、首都圏や仙台・新潟エリアにおいて、すでにモバイルSuicaを用いれば、スマート端末で定期券を購入・利用することができる仕組みを構築している。しかしSuicaなど交通系ICカードが未導入のエリアでは、今も駅の窓口で定期券を購入し、毎回それを用いて乗車しなければならない。

「スマホ定期券」は、各種電子決済ソリューションの提供を進めるウェルネットのスマートフォン向けアプリ「バスもり!」を活用したもので、この「バスもり!」アプリをダウンロードすれば、手持ちのスマートフォンから定期券の申し込み、購入が可能になる。利用時もスマホ画面が定期券として使えるものとなるため、ごく手軽で手間がない。

サービスの本格展開に向けた試行導入となる今回のモニタリング実施は、2019年9月1日~2020年3月31日の予定で、水郡線・矢祭山~磐城守山間、奥羽本線・大石田~真室川間、陸羽東線・新庄~最上間、陸羽西線・新庄~古口間、気仙沼線BRT・柳津~気仙沼間、羽越本線・本楯~西目間、上越線・越後湯沢~浦佐間、小海線・清里~小諸間、飯山線・豊野~森宮野原間を対象区間として行われる。

また、発行対象券種は高校通学定期券のみで、1・3・6カ月のタイプから選択して利用するものとなる。

スマホ定期券
アニメーション動作や顔写真表示で不正利用を防止、「支払秘書」との併用でさらに便利!
「バスもり!」は、高速バスや路線バスの検索や予約、乗車券購入が行えるアプリ。領収書の発行や支払期限のリマインダー通知機能、よく使う移動ルートを覚えてサポートする「即買い通知」機能なども搭載し、幅広いシーンで便利に使える。一部エリアの路線ではバス定期券の購入も可能になっている。

今回の「スマホ定期券」モニタリングでは、この「バスもり!」を用い、駅窓口で提出を求めていた「通学証明書」については、学校との連携で同証明書による資格確認手続きを省略する。

ユーザーは利用区間や期間など、定期情報をスマートフォンの専用画面から入力し、資格確認時に用いる情報も入力、さらに本人確認用の写真撮影を行って登録を済ませる。支払いはコンビニエンスストアのマルチ端末を用いたレジ払いや、アプリ表示番号を入力して行う金融機関ATMでの決済、クレジットカード払いなどを選択可能とする方針で、具体的な対応事業者などは現在選定中という。

ウェルネットが提供する銀行口座などと連携した支払いサービスアプリ「支払秘書」も利用可能で、同アプリをダウンロードし、口座連携やコンビニ入金、ネットバンキング入金といった任意の方法でチャージを行うと、チャージ金額から「スマホ定期券」の決済を実行できる。

「スマホ定期券」を用いて乗車する際は、アプリ上で券面を表示させ、駅係員や乗務員に提示する。有効期間外はアプリ制御により画面そのものが表示されないため、有効期間を偽装した不正利用はできない。

スクリーンショットや録画、端末を他人と貸し借りするといった手法による不正利用には、券面表示中に動作するアニメーション、端末の画面録画機能を感知すると“録画中”を知らせる警告文を表示させる機能、券面画面への申し込み時における本人撮影の顔写真表示で対策、未然に防止するとしている。

払い戻しについても、申し込みから返金額の自動計算までアプリ内で完結させられ、ウェルネットの「送金サービス」により、指定の方法で返金に応じてもらえるという。購入時の決済がクレジットカード利用の場合は、該当カードへの返金、それ以外の場合は返金番号を用いたコンビニ店頭での返金か、指定銀行口座への振込による返金が選択できる。

JR東日本では、今回のモニタリング実施を通じ、運用面での課題などの洗い出しを進めて、さらなる乗客の利便性向上・サービス向上に活かしていきたいとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

東日本旅客鉄道株式会社 ニュースリリース(プレスリリース)一覧ページ
https://www.jreast.co.jp/press/

Amazon.co.jp : スマホ定期券 に関連する商品
  • 最も安い旅をAIで!「atta」正式リリース(7月7日)
  • 24時間365日のPFへ!LINEが恒例カンファレンスを開催(6月28日)
  • 目の前のモノで新たなモノを買う!「CASH」に「モノ払い」(6月17日)
  • A.L.I.、ドローンの理想的社会実装に向けた「空のインフラ」構想特許群を発表(6月3日)
  • 融資審査はAIで!住信SBIネットと日立が合弁会社設立(6月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->