ネットベンチャーニュース
2020年08月10日(月)
 ネットベンチャーニュース

樹脂加工ベンチャー・DOUBLE-H、フェイスシールド「FACE SCREEN」供給開始

国内WEB
海外WEB
新着30件






























樹脂加工ベンチャー・DOUBLE-H、フェイスシールド「FACE SCREEN」供給開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
物資不足に悩む医療現場を支援すべく開発
株式会社DOUBLE-Hは、2020年5月14日、飛沫感染を防止するフェイスシールド『FACE SCREEN』の供給を開始すると発表した。

DOUBLE-Hは、「樹脂加工ベンチャー」を自認する東京都大田区の企業。『FACE SCREEN』は、コロナ渦において深刻な物資不足に悩む医療現場を支援すべく開発されたフェイスシールドであり、同社が持つ設計技術・加工技術・ノウハウが活用されている。

フェイスシールド
働く人々のストレス抑制を企図
『FACE SCREEN』は、マスクだけでは防げない飛沫感染から自身を守るためのフェイスシールド。透明樹脂スクリーンの採用によって、視界を遮ることなく、感染防止を実現している。

また『FACE SCREEN』では、逼迫する医療現場にて働く人々のストレス抑制も企図。長時間使用においても、ストレスなく着用できるデザインを採用している。スクリーンを簡単に交換可能なものにすることで、廃棄物の削減も実現した。

さらに『FACE SCREEN』では、ヘッドバンドに企業ロゴやオリジナルイラストなどを印刷することも可能。あらゆる意味で、現場で働く人達のストレス低減を図っている。

川崎市の医療現場に1000セットを寄付
『FACE SCREEN』の初回生産分についてDOUBLE-Hは、多方面への寄付を企図。同社創業にゆかりがある神奈川県川崎市の医療現場で働く人達には、同市を通じて1000セットの寄付を行う。また2020年5月15日からは、提供費用を捻出するためのクラウドファンディングを開始している。

同社は、いち早く経済活動を再開するためにも、感染リスクを低減するフェイスシールドを提供するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社DOUBLE-H
https://double-h.co.jp/

大田区の樹脂加工ベンチャーDOUBLE-Hが開発。フェイスシールドを提供開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p


Amazon.co.jp : フェイスシールド に関連する商品
  • 『食べチョク』ビビッドガーデン、VOYAGE VENTURESなどから増資を実施(8月10日)
  • 分譲マンション住まいのメリットもシェアリングの時代?!「シェアコム」誕生(8月9日)
  • オンラインで開催する「図書館マルシェ」8月分の募集開始(8月9日)
  • 500円で学べるオンライン学習サービス「スタディメーター」開始(8月8日)
  • 自動集客、ハンコ不要、月極駐車場もIT化へ(8月8日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->