ネットベンチャーニュース
2020年08月10日(月)
 ネットベンチャーニュース

ベンチャープロパティ、出口戦略のある新オフィスサービス「ToMaRigi」を発表

国内WEB
海外WEB
新着30件






























ベンチャープロパティ、出口戦略のある新オフィスサービス「ToMaRigi」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
セットアップ済みオフィスを提供
株式会社ベンチャープロパティは、2020年5月29日、新たなオフィスサービス『ToMaRigi』の提供開始を発表した。

ベンチャープロパティは、オフィス移転サービス『トビタツ』などの展開を通じて、日本のベンチャー企業の成長を支援している企業。『ToMaRigi』は、不自由な賃貸オフィス市場にて「セットアップ済みオフィス」という新たな選択肢を提案するサービスとなっている。

ベンチャープロパティ
コロナ渦により縮小移転ニーズが急増
ベンチャープロパティは、日本ベンチャーのさらなる成長へ貢献すべく、世の中に未だないビジネスを次々と展開し、独自領域のプロ集団となることを目指している。この目標の下で同社は、退去費用を0円にできるオフィス移転サービス『トビタツ』を展開。移転費用を事業投資に充てることを可能にしている。

同社は、今般のコロナ渦によりオフィスの縮小移転ニーズが急激に増加していることに着目。移転時に生じる膨大な退去費用が、ベンチャーには重荷になると考えた。こうした課題を解決すべく、今回「出口戦略のあるオフィス」を提供するサービスとして『ToMaRigi』を開発するに至った。

入居費用の抑制と退去費用の削減を実現
『ToMaRigi』では、セットアップ済みであると共に、原状回復の必要がない特約付きのオフィスが提供される。このシステムにより同サービスは、入居費用の抑制と退去費用の削減を実現。また、コワーキングスペースなどと異なり賃貸借契約を締結するため、信用調査の際にも問題ない契約形態となっている。

ベンチャープロパティは『ToMaRigi』について、東京都内の人気オフィスエリアを中心に展開を図り、後には政令指定都市への展開も行う予定としている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

出口戦略を見据えたオフィス『ToMaRigi』の提供開始を発表 - 株式会社ベンチャープロパティ
https://www.ventureproperty.jp/post/tomarigi


Amazon.co.jp : ベンチャープロパティ に関連する商品
  • 分譲マンション住まいのメリットもシェアリングの時代?!「シェアコム」誕生(8月9日)
  • オンラインで開催する「図書館マルシェ」8月分の募集開始(8月9日)
  • 500円で学べるオンライン学習サービス「スタディメーター」開始(8月8日)
  • 自動集客、ハンコ不要、月極駐車場もIT化へ(8月8日)
  • 日鉄興和不動産、DNX Venturesの3号ファンドに10億円出資(8月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->