ネットベンチャーニュース
2020年07月14日(火)
 ネットベンチャーニュース

IoT宅配ボックスのPacPort、「Microsoft for Startups」に採択

国内WEB
海外WEB
新着30件






























IoT宅配ボックスのPacPort、「Microsoft for Startups」に採択

このエントリーをはてなブックマークに追加
再配達問題の緩和などに取り組むベンチャー
株式会社PacPortは、2020年5月26日、米マイクロソフト社が提供するスタートアップ支援プログラム『Microsoft for Startups』に採択されたと発表した。

PacPortは、IT技術を活用する形で宅配業界における再配達問題の緩和などに取り組むベンチャー企業。『Microsoft for Startups』は、新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップとを繋ぐプログラムとなっている。

Microsoft for Startups
「ラスト ワンマイル」「ファースト ワンマイル」
近年、通販需要の拡大とフリマアプリの取引件数増加により、宅配事業者は大きな負担を強いられるようになった。こうした状況に対応すべくPacPortは、再配達を不要にする自動受け取り型IoT宅配ボックスを開発。物流における「ラスト ワンマイル」ソリューションとして展開している。

同社はまた、集荷需要の増大が出荷者の負担にもなっていることに着目。「ラスト ワンマイル」のみならず「ファースト ワンマイル」における課題も解決すべく、非対面出荷システムの提案も開始している。

これらの事業がマイクロソフト社に評価され、PacPortは『Microsoft for Startups』に採択されるに至った。

事業拡大に適した専用のリソースが提供される
『Microsoft for Startups』は、グローバルなエコシステム構築を目的とするスタートアップ支援プログラム。採択された企業には、マイクロソフト社のテクノロジーや事業拡大に適した専用のリソースが提供される。

この採択を受けPacPortは、今後はマイクロソフト社のエコシステムの一員として新たなビジネス需要を積極的に開拓するとしている。

(画像はPacPortの公式ホームページより)


外部リンク

マイクロソフトのスタートアップ支援プログラム『Microsoft for Startups』に採択 - 株式会社PacPort
https://www.pacport.com/news/20200526/


Amazon.co.jp : Microsoft for Startups に関連する商品
  • 養豚業のデジタル化、実証プロジェクト開始(7月13日)
  • 読む速度2.5倍アップも、「読書アシスト」を無償提供(7月13日)
  • DX支援ベンチャー・テックタッチ、第三者割当増資により5億円を調達(7月13日)
  • スタートアップなどが対象のブランディングサービス「FAST BRANDING」提供開始(7月13日)
  • 三景スタジオグループ、LINEによるオンライン相談を全店舗運用開始(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->