ネットベンチャーニュース
2020年07月14日(火)
 ネットベンチャーニュース

オンライン診療の医師を募集、漢方薬と西洋薬の長所を活用

国内WEB
海外WEB
新着30件






























オンライン診療の医師を募集、漢方薬と西洋薬の長所を活用

このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナ禍で注目される新しいサービス
オンラインAI漢方の「あんしん漢方」は、オンラインでの診療をさらに充実させるため、在宅勤務が可能な医師を募集すると発表した。

ウィズコロナの時代において外出自粛が求められる中、オンライン上での診療が注目を浴び、その必要性が増加しているという。

このような状況の中、在宅でそれぞれの体調や体質に合わせた漢方を実践できる「あんしん漢方」では、漢方薬と西洋薬、両方の長所を活用する新しい診療サービスをスタートすることになった。

今回はまず、皮膚炎やニキビ、シミ、アトピーなどに困っている方のためのプログラムをスタートするため、6月14日より、オンライン上での診療対応が可能な医師を募集している。

MSG
漢方に関心のある、在宅勤務可能な医師を募集
募集されているのは、医師免許を持つ皮膚科医で、勤務は月1回以上のシフト制。

応募の条件は「スマホやパソコンなどテレビ電話を使えるツールを持っていること」、および「漢方に関心があること」で、11時から19時の中で1時間以上の在宅勤務となる。

募集主体の「ロイヤル漢方クラブ」は、中医学最古の医学書「黄帝内経」を基本の理念として、漢方や中医学のエキスパートである医師や薬剤師たちが研究と実践を行っている。

オーダーメイド漢方の服用や養生法の助言を行うオンラインAI漢方「あんしん漢方」を提供するほか、薬局や病院に対しても漢方処方の知識を提供している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

MSG株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/


Amazon.co.jp : MSG に関連する商品
  • 養豚業のデジタル化、実証プロジェクト開始(7月13日)
  • 読む速度2.5倍アップも、「読書アシスト」を無償提供(7月13日)
  • DX支援ベンチャー・テックタッチ、第三者割当増資により5億円を調達(7月13日)
  • スタートアップなどが対象のブランディングサービス「FAST BRANDING」提供開始(7月13日)
  • 三景スタジオグループ、LINEによるオンライン相談を全店舗運用開始(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->