ネットベンチャーニュース
2020年10月28日(水)
 ネットベンチャーニュース

ベンチャーに新たな資金調達手段を提供。「イークラウド」、第1号案件を事前開示

国内WEB
海外WEB
新着30件






























ベンチャーに新たな資金調達手段を提供。「イークラウド」、第1号案件を事前開示

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式投資型クラウドファンディング『イークラウド』
イークラウド株式会社は、2020年7月22日、同社が運営する株式投資型クラウドファンディング『イークラウド』において、第1号案件の事前開示を開始した。

イークラウドは、ベンチャー企業に新たな資金調達手段を提供するべく『イークラウド』を運営している企業。第1号案件では、地方からの上場を目指す株式会社地元カンパニーのクラウドファンディングが実施される。

株式投資型クラウドファンディング
若き企業への投資機会を、個人投資家に提供
イークラウドは、同社がこれまで培ってきた金融・IT・ベンチャーキャピタルの経験・ノウハウを融合する形で、『イークラウド』を運営している。株式投資型クラウドファンディングプラットフォームである『イークラウド』は、非上場株式の発行により多くの人から資金を募集。銀行やエンジェル以外の新たな資金調達の手段を、起業家へ提供している。

『イークラウド』はまた、これまでは限定的であったベンチャー投資に関する情報を、一般投資家へ提供するという側面も持つ。投資先となるベンチャー企業は、プロを自認するイークラウドが厳選。様々な課題に挑戦する若き企業への投資機会を、個人投資家に提供している。

投資家募集は、2020年7月29日より開始
『イークラウド』第1号案件となった地元カンパニーは、地域単位の商品をパッケージ化してストーリーと共に贈る「地元のギフト」を提供している企業。2020年度には年商1億円の突破が見込まれており、2025年度には年商48億円の達成も狙っているという。

なお『イークラウド』における地元カンパニーの投資家募集は、2020年7月29日より開始される。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

イークラウド - イークラウド株式会社
https://ecrowd.co.jp/

『イークラウド』1号案件は、地方から上場を目指す地元カンパニー - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html


Amazon.co.jp : 株式投資型クラウドファンディング に関連する商品
  • デジタルベースキャピタル、「PropTech JAPAN Vision」提供開始(10月27日)
  • 丸紅ベンチャーズ、フラッシュメモリのIPコアを開発するフローディアに出資(10月27日)
  • 電力データを活用するサービス開発に向け、電力会社が資本提携開始(10月26日)
  • 大阪大学ベンチャーキャピタル、粒子測定技術のアイポアに追加投資(10月26日)
  • アフラック、ゲノム医療情報ベンチャーのGenomediaに出資(10月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->