ネットベンチャーニュース
2020年10月28日(水)
 ネットベンチャーニュース

公共交通機関の混雑度をリアルタイムで可視化

国内WEB
海外WEB
新着30件






























公共交通機関の混雑度をリアルタイムで可視化

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新のAI技術やIoT技術を活用
コロナ禍で三密の回避やソーシャルディスタンスの確保が叫ばれる昨今、密になりやすいバスや鉄道などの公共機関の混雑度を可視化するAIソリューションのニーズが高まっている。

株式会社Will Smartは、同社が開発する「公共交通機関の混雑度をリアルタイムで可視化するソリューション」を解説するオンラインセミナーを、2020年8月6日(木)15時より配信することを発表した。同セミナーは、7月にも実施しており、好評につき再度実施する。

同ソリューションは、AIやIoT関連の技術群を活用することで、混雑度をリアルタイムで可視化できるツールである。

可視化
可視化ソリューションが補助対象になることも期待
7月現在、緊急事態宣言は全面解除されているものの、依然として新型コロナウイルス感染拡大は猛威を振るい、拡大の一途をたどっている。そうした状況下では引き続き「密」な状況を回避すべく、周囲の「密」な情報を迅速に取得するツールが必要である。

特に公共交通機関では、多様な乗客が密接することから、国土交通省の令和2年度第2次補正予算案の中でも、地域公共交通における感染防止対策を支援する予算が発表され、「混雑度のリアルタイム可視化技術」が補助対象となることも期待されているという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社Will Smart プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000025260.html


Amazon.co.jp : 可視化 に関連する商品
  • デジタルベースキャピタル、「PropTech JAPAN Vision」提供開始(10月27日)
  • 丸紅ベンチャーズ、フラッシュメモリのIPコアを開発するフローディアに出資(10月27日)
  • 電力データを活用するサービス開発に向け、電力会社が資本提携開始(10月26日)
  • 大阪大学ベンチャーキャピタル、粒子測定技術のアイポアに追加投資(10月26日)
  • アフラック、ゲノム医療情報ベンチャーのGenomediaに出資(10月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->