ネットベンチャーニュース
2021年09月20日(月)
 ネットベンチャーニュース

クラウドサービスを活用した、駐車場自動入庫管理システム検証が開始される

国内WEB
海外WEB
新着30件






























クラウドサービスを活用した、駐車場自動入庫管理システム検証が開始される

このエントリーをはてなブックマークに追加
カメラでナンバーを読み取って入庫、出庫を管理
2021年8月25日、三菱地所パークス株式会社、三菱地所株式会社、三菱地所リアルエステートサービス株式会社の3社は、「CREPE」(以下 CREPE)の運用実験を神奈川県横須賀市の駐車場にて開始すると発表した。

このCREPEは、駐車場の管理をクラウドサービスで行うもので、事前登録したナンバープレートの番号やクレジットカード情報を元に、カメラや自動精算機、及びゲートの作動を自動で一元管理することができる。

なお、QRコードを用いることで、チケットの電子化を行いペーパーレスに貢献する他、非接触対応が可能であり、車の中に居ながらにして、入庫利用から出庫支払いまでの一切が行えることになる。
クラウドを利用した駐車場管理
今後はETC対応も視野に
現在の駐車場でも、CREPEシステムを導入することが可能であり、所有する複数の駐車場の一括管理も可能である。

また、駐車場の利用データが管理しやすくなるため、稼動率の悪い時間帯の把握により対策を講じやすくなり、収益増加が期待できる。

なお、将来的には、ETCなどの汎用支払いサービスとの連携も見込んでおり、様々な会社のカードや決済サービスの利用も可能となる予定である。 

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

三菱地所株式会社
https://www.mec.co.jp/j/news/

Amazon.co.jp : クラウドを利用した駐車場管理 に関連する商品
  • 音声ベンチャー、AI電話受付サービス「Terry」β版をリリース(9月19日)
  • 「bellFace」 三井住友銀行が導入(9月19日)
  • 川崎市が福祉ベンチャーを支援する施設を開設(9月18日)
  • アートの共有保有プラットフォーム「ANDART」2.8億円の資金調達を実施(9月16日)
  • 英語とプログラミング学習を融合した実証実験が、中学校で実施される(9月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->